歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2008年03月07日

トイデジカメGenieVにワイドコンバーターを付けて。こちらもチープに携帯用ひろ〜く撮れるを使用。ケラレもなく面白い表現です。

ノスタルジックなデジタルカメラGenieV(参照VQ1005/GenieVworld)を面白く使おうと思ってワイドコンバーターを購入

といっても携帯電話のカメラ用のお手頃なレンズです。
Kenkoおもしろレンズシリーズひろ〜く撮れる

IMG_8929.jpg
canon IXY DIGITAL 40

IMG_8930.jpg
canon IXY DIGITAL 40

粘着性のあるクッションでぴったりと付きます。
画像にはケラレもなく周辺のボケは面白い表現になります。

ワイコンなしの写真も載せるので比べてみてください。


IMG_0003.jpg
GenieV+ひろ〜く撮れる

IMG_0g005.jpg
GenieV+ひろ〜く撮れる

IMG_00g08.jpg
GenieV+ひろ〜く撮れる

IMG_0g012.jpg
GenieV+ひろ〜く撮れる

IMG_0g013.jpg
GenieV

IMG_0006.jpg
GenieV+ひろ〜く撮れる


IMG_00g07.jpg
GenieV


以下、早春の代々木公園、河津桜を。

IMG_g0008.jpg
GenieV

IMG_g0009.jpg
GenieV+ひろ〜く撮れる

IMGg_0010.jpg
GenieV+ひろ〜く撮れる



ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 09:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

トイデジカメGenieV(ジーニースリー)ロングテールなデジタルガジェット 自由ヶ丘ポパイカメラで見つけました。 この造りでこの写り。ひそかな注目カメラです。

フィルムの現像のためいつものように自由ヶ丘ポパイカメラへ。

店内のテーブルの上に見慣れぬアイテムがありました。

名前はGenieV
キーホルダーサイズながらもデジタルカメラなそうな。

その日はそのまま帰ってWEBで検索。
するとなにやらひそかな人気を集めているカメラらしい。

写りがトイカメラっぽい温かなあじわい。

次の日さっそく買いに行きましたとさっ。。。
(こういうガジェットに弱いんです)。

ポパイカメラで販売していた製品は日本語説明書、128MBのSDカードと単4電池3本付き。
すぐに使えます。

IMG_8905.jpg
canon IXY DIGITAL 40


傍らの電池は単4です。カメラの小ささがわかりますか?
もちろん液晶モニターなんか付いていません。。
フィルムトイカメラの発想をデジカメに持ってきたのですね。
潔いスペックです。

付属の説明書は貧弱なのでこちらのサイトで詳しい使い方など紹介されています。
VQ1005/GenieVworld

撮影した写真はこういう感じ。

IMG_0g001.jpg
GenieV

IMG_0g002.jpg
GenieV


IMG_00g04.jpg
GenieV

嫌味でない色味になっています。

量販店では買えない貴重なカメラの紹介でした。




ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

RICOH AF-5D 所持カメラ紹介 ゾーンフォーカスによるオートフォーカスコンパクトカメラ。レンズはF2.8と明るいので存外に使えます。

所持カメラ紹介。続けては
RICOH AF-5D

購入に当たってリサーチしたときに情報があまりなくて悩んだ機種でした。
年代が古い(1984年販売開始)カメラとはいえレンズの明るさがF2.8あるのは魅力でした。

IMGP5549.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M 50mmf2

IMGP5548.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M 50mmf2

(本体につけたベロクロはレンズカバー固定用です)

オートフォーカスの合わせ方がゾーンフォーカスで、しかも外しやすいのが難点。

撮った写真は薄暗がりの中でも充分写っていました。(ISO400フィルム)

FH0r00017.jpg
RICOH AF-5D

FH000r019.jpg
RICOH AF-5D

FH0000r22.jpg
RICOH AF-5D

FH000r026.jpg
RICOH AF-5D

ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
ラベル:RICOH AF-5D 写真
posted by rojiuracafe at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

Nikon PRONEA S(プロネアS) 所持カメラ紹介 APSを活かしたコンパクトなAF一眼。見た目もかわいらしいやつです。

久しぶりに所持カメラの紹介を。

Nikon PRONEA S(ニコン プロネアS)
\-Nikkor 30-60 f4-5.6付きで。

IMGP5550.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M 50mmf2

IMGP5551.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M 50mmf2

IMGP5552.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M 50mmf2

見た目も面白いコンパクトなAF一眼レフカメラです。

もともと女性をーターゲットに開発されたのですが
その仕様上あまり普及しなかったようです。

使い勝手は良く、携帯もラクチンなのでレアな使えるカメラですよ。

写真も何枚か。。。

FH00p0005.jpg
Nikon PRONEA S+\-Nikkor 30-60 f4-5.6


FH000p011.jpg
Nikon PRONEA S+\-Nikkor 30-60 f4-5.6


FH000p012.jpg
Nikon PRONEA S+\-Nikkor 30-60 f4-5.6

FH00p0018.jpg
Nikon PRONEA S+\-Nikkor 30-60 f4-5.6

FH00p0020.jpg
Nikon PRONEA S+\-Nikkor 30-60 f4-5.6

FH000p022.jpg
Nikon PRONEA S+\-Nikkor 30-60 f4-5.6


ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

RICOH XR-500 RIKENON 50o f2とセットで購入。もちろん中古です(1978年発売ですから)。。。

所有カメラ紹介です。
RICOH XR−500 

購入理由はフルメカニカルカメラが欲しくなったから。。

RICOH製のカメラですがレンズマウントはPENTAXと共通のKマウント。
つまり今までの手持ちのレンズが流用できる利点がありました。

発売時の価格は39800円「サンキュッパ」というコピーで当時の一眼レフカメラの販売記録を作ったそうです。

絞りもシャッタースピードも手動設定、とはいっても露出計内蔵なので
ファインダー内の指針に絞りとシャッタースピードを合わせると適正露出になります。


素早い撮影には向かないものの、風景をじっくりと撮るにはその手間が良くて、存在感のあるスタイルとあいまって持っていることが嬉しくなるカメラです。

※注意点 フィルムを巻き上げた後にフィルム巻上げレバーを戻しきってしまうとシャッターがロックされる機構になっています。
これに気づかないとシャッターが切れない故障と勘違いしてしまいますので注意が必要です。


IMGP5755.jpg
PENTAX K100D+smc PENTAX-F 1:4-5.6 35-80mm

IMGP5760.jpg
PENTAX K100D+smc PENTAX-F 1:4-5.6 35-80mm




ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 00:53| Comment(0) | TrackBack(1) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

Konica C35 FLASHMATIC(コニカC35フラッシュマチック)今から37年前に発売されたカメラ。写りは現役以上!? 昔のデザインも良いですね。

Konica C35 FLASHMATICはレンジファインダーカメラ
ファインダーの中心で二重の像を重ねてピントを合わせるのですが
コントラストの低いものを対象にするとピント合わせが難しいです。

質感、コンパクトさは気に入りました。
発売開始は1971年、37年前のカメラです。

中古で購入して枚数表示カウンターが不良でしたが写りには問題なし。
許容範囲の故障でした。

IMGP5751.jpg
PENTAX K100D+smc PENTAX-F 1:4-5.6 35-80mm

IMGP5753.jpg
PENTAX K100D+smc PENTAX-F 1:4-5.6 35-80mm


ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 08:58| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

Tokyo gratzyのPARADE100生産終了? 代わりに勧められたフィルムはイタリア製「Solaris」 所持カメラも増えて(イントロダクション)

以前にも紹介した独特の描写をする35oフィルム、Tokyo gratzyさんのPAREDE100、東京で扱っていた自由ヶ丘ポパイカメラさんに置いてなかったので尋ねてみると「もう商品が終わってしまいました」とのこと。※

そのときに代わりとして新商品のイタリア製フィルムSolaris(ソラリス)を勧められて購入しました。

なかなかモダンでポップなデザインのパッケージ。
どのような描写をするか?今後紹介したいと思います。

IMGP5780.jpg
PENTAX K100D+smc PENTAX-F 1:4-5.6 35-80mm


実は昨年の秋以降中古カメラ熱にかかってしまって
所有カメラの数が増えたこともあり、カメラの紹介も並行してゆこうと思います(そのために「カメラ・レンズ・フィルム」カテゴリーを増やしました)。


今手元にあるカメラを入手時期の古い順にざっと述べておくと
Canon IXYDIGITAL 40 (コンパクトデジカメ)
SANYO Xacty C40   (ムービーカメラ)
PENTAX K100D    (デジタル一眼レフ)
Nikon PRONEA600i  (APS一眼レフ)
PENTAX MV-1     (135一眼レフ)
Holga120GN     (トイカメラ)
FUJIFILM FinePix A201(単焦点パンフォーカスコンパクトデジカメ)
RICOH AF-5D     (135単焦点コンパクトカメラ)
Nikon PRONEA S   (APS一眼レフ)
Konica C35 FLASHMATIC(135レンジファインダー)
RICOH XR-500    (135一眼レフ)
  
となります。紹介するのも一苦労。。
傾向として先祖がえりしてゆくのも一興ですかね?
(自分なりの好み、哲学が出来てきたのです)
それぞれ個性が違うので使い分けるのが楽しみです。



※後に雑誌PHaT PHOTOを見てみるとPARADE100の販売終了という記事(p84)を見つけたのですがTokyo gratzyさんのHPではアナウンスはされていません。ホントのところはどうなのでしょうね?


ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

またまた増えた一眼レフ あなたの家の押入れにもあるかも。。。

ちょっとマニアックな話題なのですが
前回の記事の写真に関して、写真下の表記でレンズがM50mmf2となっていました。

実は中古でsmc PENTAX M 50mmという単焦点のマニュアルレンズを購入して撮り下ろしたものです。
中古でも最安に近い交換レンズ、詳しい人から見たらあまり評価されないレンズかもしれません。

それでもぼくにとって初めての明るい単焦点レンズ。
ピント合わせもマニュアルの難しさ楽しさを味わわせてくれます。

なによりそのコンパクトさ!お手軽にカメラを持てる大きさになります。

IMG_6308.jpg
CanonIXY40

K100Dsmc PENTAX M 50mmf2レンズを着けたところ。
下の写真のキットのズームレンズと比べるとそのコンパクトさがわかります。


IMG_6312.jpg
CanonIXY40

K100DDA 18-55mmF3.5-5.6ALレンズ



IMG_6313.jpg
CanonIXY40

購入しておいた拡大アイカップO-ME53
ファインダー倍率を約1.18倍に拡大します。
マニュアルでピントを合わせるときに重宝します。



という記事で済ますつもりだったのですが
家族との何気ない話題から、家にもう一台ペンタックスのカメラがあることがわかったのでそのカメラについても書きます。

実家の押入れから出てきたのはペンタックスMV-1という手動巻上げの35ミリ一眼レフでした。
ボディ本体とsmc PENTAX M zoom 40-80mmのレンズが付いていました。

IMG_6314.jpg
CanonIXY40

ペンタックスMV-1smc PENTAX M zoom 40-80mm ボディは今の一眼レフと比べると華奢に感じるほど小さいです。


これで4ヶ月の間にデジタル、APS、35ミリマニュアルと3台の一眼レフが手元に集まることになりました。
その過程でペンタックスKマウントの交換レンズも3本になりました。

IMG_6319.jpg
CanonIXY40

もう一台のニコンプロネア600i

興味を持ち始めるといろいろなことが広がります。
縁というものは面白いです。

古いカメラ、あなたの家の押入れにもあるかもしれませんよ。。。

banner_04.gif
応援していただけるとうれしいです。
クリックをお願いします。
posted by rojiuracafe at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

Nikon PRONEA600i(ニコン プロネア600i) レアなカメラです。 動作確認のため借りてきました。

Nikon PRONEA600i(ニコン プロネア600i)
ご存知の方はかなり少ないと思われる、歴史に埋もれたカメラです。

IMG_6166.jpg
Canon IXY40

IMG_6168.jpg
Canon IXY40


先日バザー品の管理をしている知り合いに
「何か掘り出し物はありますか?」と尋ねたところ
「・・・さん、こういうのいかがです?」と取り出してきたのがこのカメラ。
背面にディスプレイが大きくあり最初デジタル一眼かと思ったのですが、よく見るとフィルム装填口もありました。
名前を頼りに調べたのですが結構苦労しました。

IMG_6163.jpg
Canon IXY40

IMG_6165.jpg
Canon IXY40


そしてわかったのがニコンが1996年12月に発売したAPSフィルムを使う一眼レフカメラということです。
当時、それまでの135フィルム(35ミリフィルム)に代わる規格のフィルムとして開発・発売された、コンパクト・簡単便利な操作性が売りだったAPSフィルム
しかし、パソコンと共に普及してきたデジカメの波は、普及前のAPSフィルムをまたたく間に飲み込んでしまったのでした。
(画質の面で以前のフィルムカメラファンから認められなかった面もありますが)。
このカメラは、まるで時代のあだ花的なAPSフィルム一眼レフカメラのひとつだったのです。

そんないわくのあるカメラ。
本体とSIGMAの28-70mmレンズのみで箱も説明書もなし。
ネットで検索してみてもメーカーに情報は無く、個人のホームページ・ブログの記事がまるで破れた海図のように断片的にあるのみ。

動作確認のために借りてきて、とりあえず使用電池を確認してフィルムも購入。
電池を入れてみると電源は入りフィルム装填も無事にできました。

IMG_6158.jpg
Canon IXY40

設定の仕方、操作方法はほとんど手探りです。
意味のわからないアイコンも沢山あります。
(故障なのか?操作方法が間違っているのか?露出優先モードで露出の変更が出来ませんでした)

そして昨日、実際に撮影してきました
むかし家族の持っていたフィルム一眼は扱ったことがありましたが
最近はデジカメ一辺倒。
写しても確認できない画像に不安が募ります。

現像に出して仕上がりは4日後。
バザー品ということもあり写っているかどうか?画質は?と
まったく未知数のカメラです。


プロネア600iについて参考サイトNikon PRONEA600i
PRONEA 600i
APS 史上最強一眼レフカメラ


この記事のジャンル分けについて
デジモノ・ソフトに該当しないのですが
一応アイテムということで、このジャンルに入れました。

banner_04.gif
応援していただけるとうれしいです。
クリックをお願いします。
posted by rojiuracafe at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

PENTAX K100D デジタル一眼初心者でも簡単に扱えます。コンパクトデジタルカメラとの画質の差にビックリ!

今年、8月の下旬から新しいデジカメの購入を考えていたのですが
購入しました!ペンタックスのデジタル一眼レフカメラK100D

今まで使っていたデジカメはキヤノンIXY40

趣味として本格的に写真を、と考えたので
コンパクトデジタルカメラのバージョンアップではなく
思いきってデジタル一眼レフを購入しました。

いろいろとサイトや本を読み比べて検討したのですが
低価格である。
初心者向けに最適との評価がある。
本体に手ブレ補正機構が搭載されている。

以上3点が決め手になりました。

CCD画素数は610万画素と控えめですが
高画素イコール高画質というわけでは必ずしもないので、
ましてや同じ画素数ならコンパクトデジカメより表現力が上なので
マイナスポイントにはなりませんでした。

さっそく街に出て撮影してみました。
次からのブログで写真をアップしますが
IXY40との併用なので使用機種を銘記します。

IMG_5655.jpg

今回購入したK100D。存在感があります。

IMGP0254.jpg

キヤノンIXY40
こちらはコンパクトさが長所。オフの日は腰に下げています。


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。


posted by rojiuracafe at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

前回のブログ、補足。

前回のブログ、さすがにひとつの記事に5つ動画をUPするのは
レスポンスが悪くなりますね・・・。

ちなみに動画は、canonIXY40の最高画質のモーションjpegを
GVencoderというソフトでPSP画質に変換しました。

変換の画質によりブロックノイズが出たりと
違いがわかる動画になってしまいました。


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。
posted by rojiuracafe at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ブログの写真の裏話。canonIXY40とUnidenUDC-5M

気づかれた方は少ないと思われますが、
ランドマークタワー空中すいぞくかんを取り上げたブログ
使われていた写真のファイル名に
IMGで始まる写真とUNIで始まる写真があったのがおわかりですか?

実はIMGで始まるのが僕がCanonIXY40で撮影したもの。
UNIで始まるのが写真初心者の相方がユニデンUnidenUDC-5Mで撮影したものです。

手頃な値段で、セカンド機として購入したUnidenUDC-5Mですが
手ぶれ補正モードを備えていまして、素早く動くさかなの被写体ブレがかなりの確立で抑えられています。

ネタをばらすとIXYで撮影すると、どうしても被写体ブレを起こしてしまうので動画で撮影したのがクマノミの動画ブログの映像です。


僕が実際に使用してみて手ブレ補正をかけた場合にややノイズが増えますが、
コストパフォーマンスに実に優れたデジカメだと思います。
操作のしやすさも特徴で、カメラ初心者の相方も楽しく撮影していました。

楽天のレビュー記事はこちらデジもの解体新書

ユニデンプロモーションページはこちらUniden

スペックはこちらスペック表

ご購入は下の写真をクリックしていただくとできます

◆送料込13,980円◆500万画素(*508万画素)12倍ズームユニデン[Uniden]デジタルカメラ(ブラック)


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。
posted by rojiuracafe at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

さて、ザクティで2GBのSDカードですが・・・。

使えました。

やはり、標準的な画質で約2時間も記録できるのは魅力ですね。
最高画質でも1時間20分くらいは撮れますし。

ただ、難点といえばPC本体のSDカードスロットでカードが認識されなかったことと
(これは、ザクティをカードリーダーとして使ってデータを取り込みました)。
ザクティ付属のムービー編集ソフトが感覚的に使いづらかったことです。

結論としては、2GBのメモリーを備えたザクティC40は
コンパクトなサイズ
光学6倍ズーム
手ぶれ補正


と、かなりコストパフォーマンス的に「使える」カメラでした。


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。
posted by rojiuracafe at 17:02| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

Xacti購入。

この年末、いつになく忙しくブログの更新も滞ってしまいました。

あるく人は元気にあるいております。

あいかわらずカフェめぐりも続けておりますし、
時節柄、イルミネーションめぐりも加わりました。

ぼくの趣味のひとつにDVD創りがあるのですが、
素材がたまり始めたので、そちらに取られる時間が増えそうです。

いままではCanonIXY40で動画も撮っていたのですが、
最近SANYOXactiDMX−C40 も購入して、
これからは、そちらが動画のメイン機になります。

画質は満足なのですがバッテリーのもちが約1時間というのはつらいですね。
(予備バッテリーも買いました)。

さて、先日Xacti用に2GBのSDカード(トランセンド)を注文したのですが
うまく動作するかどうか?

興味のある方のために、次回結果報告いたします。


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。
posted by rojiuracafe at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする