歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2009年01月30日

六本木森美術館「チャロー!インディア:インド美術の新時代」展 異国の現代美術も興味を惹きます。チケットは展望台料金込み。

六本木森美術館で行われている「チャロー!インディア:インド美術の新時代
3月15日まで開催中です。

_IGP1206.jpg

_IGP1207.jpg

イラスト・オブジェ・インスタレーション・写真など幅広い作品を展示しています。

インドの現代美術となると、なかなかお目にかかる機会もないもの。
たいへん興味深い展示でした。

ただインドの社会制度を考えると、こうした表現活動ができる人たちというのは特権階級。

インドの一般庶民に現代美術というものがどう受け止められているかという事柄も頭をよぎりました。

見る価値のある展示ですよ。
posted by rojiuracafe at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

不思議美術家・松本秋則 「タイオン演奏会」六本木ストライプハウスギャラリーにて開催 ”タイオン”とは???

不思議美術家・松本秋則さんの2009年最初の展示が行われます。
題して
タイオン演奏会

会期 1月27日(火曜日)〜2月5日(木曜日)
於  六本木ストライプハウスギャラリー
時間 11時〜18時30分(会期中無休)

”タイオン”というコトバの持つ意味は??
現代社会の一側面を表した表現です。

taionensoukaiIMG_01.jpg

taionensoukaiIMG_01 (1).jpg

↑画像をクリックするとPDFファイルで拡大画像を見ることができます。

どんな展示になっているのか楽しみです。
posted by rojiuracafe at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

「ピカソとクレーの生きた時代〜20世紀のはじまり」@Bunkamuraザ・ミュージアム ピカソめあてでしたがクレーも良いっ!

20世紀のはじまり 「ピカソとクレーの生きた時代
現在、渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで3月22日(日曜)まで開催中です。

西欧近代コレクションとしてはヨーロッパ屈指の
ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館収蔵作品から
ピカソクレーを中心に20世紀前半の美術を紹介しています。

20世紀前半、それまでの対象を必要としていた絵画から対象を必要としない作品だけで独立した絵画へ。
時代の変革期でさまざまな表現を試みた画家たちの作品を見ることができます。

それは同時に戦争・差別などの影響を受けた時代でもありました。

そうした抑圧からの開放を目指す人間の想像力のたくましさ

今回ぼくはピカソマティスの作品を目当てにでかけたのですが
クレーの作品にも感銘を受けました。

素朴なようでいて生命力を感じさせる作品。

粒よりの作品ぞろいです。

ピカソクレーIMG_0429.jpg

posted by rojiuracafe at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

スズキコージさんのライブペインティング!「THE HOLY ZUKING NIGHTS」迫力がちがいます。サイン本も購入しちゃいました。

火曜日に紹介したスズキコージさんのライブペインティングイベントTHE HOLY ZUKING NIGHTS 行ってきました。

渋谷方面から行ったので副都心線で新宿三丁目に出て丸の内線に乗り換え、四谷三丁目で降りました。

こんな場所にあるのかなぁ??と住宅街を歩いていくと
忽然と洋館が現れます。

IMG_qw0238 (9).jpg

会場はこの建物の地下です。

IMG_qw0238 (10).jpg

エントランスまでも雰囲気漂うスズキコージワールド

会場ではライブペインティングの真っ最中。
縦2メートル超、横も10メートルはあるでしょうか?
指や筆を使い画を描いてゆきます。
会場にはジプシー音楽が流れて無国籍な世界です。

これは半日くらいかけて楽しみたい世界でした。
この日は前後に予定が入っていたので1時間ぐらいの滞在。

音楽もそうですけれどライブというものは迫力がありますね。

まさになにものかが生まれ出でる瞬間に立ち会いました。

IMG_0koji258 (1).jpg
記念に購入した絵本「ガブリシ
オチがぼく好み。


ユリアン・トゥーヴィムの「ガブリシ」の詩をもとに仕上げた絵本です。


IMG_0koji258.jpg
しっかりとサインもいただきました。

サインをしながら「(僕は・・)絵本作家とかイラストレーターとか言われているけれど、こういうもの(壁画)をやりたいんだよね」とおっしゃっていたのが印象的でした。
posted by rojiuracafe at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

横浜美術館「セザンヌ主義」展 現代アートの総本山な展示!? セザンヌのなんたるかは定義づけられないけれど影響力の大きさを印象付ける展示。圧倒です。

みなとみらい地区にある横浜美術館にて開催中の
セザンヌ主義」展
(来年1月25日まで開催)

IMG_0cc214 (4).jpg

それにしても広い美術館です。
展示もセザンヌのみならず影響を受けた画家たちの作品がずらり!
圧巻です。

セザンヌという画家は一言でまとめることが難しい画家ですが
影響力の大きさを伝えるには格好の展示だったと思います。
(その分予備知識も必要とされることに。。ぼくの知らないことも多かった。。。)

印象主義から発して象徴主義・フォーヴィスム・キュビズムなどなど後代に与えた影響ははかりしれず。

そうした影響を与えた画家たちから逆にたどると偉大さの輪郭がつたわってくるのではないでしょうか。

正直この文章を書いている時点でも消化不良気味。。。。
勉強不足だなぁ。。。


話は変わって、この横浜美術館。展望室があるのです。
普通エントランスから入るとエスカレーターで展示フロアにゆくのでしょうがエレベーターもあります。
そしてこのエレベーターで8階に上がるとそこが展望室。

みなとみらい地区を大きく見ることができます。

IMG_0cc214 (5).jpg

IMG_0cc214 (6).jpg

IMG_0cc214 (7).jpg

あまり知られていないのか空いていました。

写真はCANON IXYDIGITAL40
posted by rojiuracafe at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

マツヤマ・アキオさんの展示「水色の匂い」 原宿SEE MORE GLASSにて12月5日から12月17日まで開催 ワクワク!

イラストレーターマツヤマ・アキオさんの展示情報です。

題して「水色の匂い」

12月5日から12月17日まで
原宿のカフェSEE MORE GLASSにて
OPEN 13:00〜19:00

IMG_0z001 (1).jpg

今回はどんな切り口を見せてくれるのだろう。。。
posted by rojiuracafe at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

アンドリュー・ワイエス 創造への道程 於Bunkamuraザ・ミュージアム 写真術にも通じる表現方法。とても刺激的で印象的です。

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムにて12月23日まで開催中の
アンドリュー・ワイエス−創造への道程(みち)

91歳になった今も創作活動を続けているアメリカン・リアリズムの代表的画家アンドリュー・ワイエス

無学なことにその存在を知らなかったのですが
新聞での紹介記事に載っていた作品を見てとても惹かれるものを感じ
今回脚を運びました。
なぜ?そんなにも惹かれたのか確かめたくて。

実際に展示された作品群を見て感銘を受けると同時に写真術にも通じる考え方を刺激されました。

どこにでもありそうな風景。
それでもとても魅力的な力を秘めています。

色彩は彩度が低いのですが迫力を持っています。

なんと言ったらよいのか
作品を描くにあたってインスパイアされた事象、
それをいかに表現すれば良いのかを熟考した絵画です。

写真で言うとフィルム写真のような色彩
そのなかでいかに対象を描き出すかを学べるとても印象的な作品たちでした。

風景画・風景写真。その中から凡作と傑作を分ける指標を示した展示だと思いました。

_IGP0416.jpg

PENTAX K-mで撮影

posted by rojiuracafe at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

写真展〜exposure〜 11月15日よりギャラリー世田谷233で開催 宣伝材料のチョコレートが凝っています。 まだ233に残ってるかも。。。

ギャラリー世田谷233での写真展情報を続けて。

roomと呼ばれているスペースで
11月15日(土)から11月30日(日)まで
〜exposure〜
と題された写真展が行われます。

DMも凝っていていい色合いを出していますが
世田谷233に行くとチロルチョコのパッケージを宣伝材料にした
オリジナルチロルチョコがもらえるかもしれません。
(昨日はまだ残っていました)

チロルチョコDECOチョコ(デコチョコ)というサービスを利用したこのアイテム、見たときには驚きました。
あの懐かしいチョコにオリジナルの画像をプリントできるのですから。

ぼくもサイトを見て版下まで作りましたが発注は。。。
なかなかお財布が苦しいもので。。。

でもいつかは作るぞ!オリジナルチロルチョコ!!

dm IMG_0001.jpg
グリーンの色合いが美しいDM

_IGP0394.jpg

_IGP0392.jpg

_IGP0390.jpg

オリジナルチロルチョコ
かわいらしくて美味しくて、つい手にとってしまうという宣伝効果抜群の優れもの。

写真はPENTAX K-m レンズsmc PENTAX DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
posted by rojiuracafe at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

写真展『Psychedelic!』ギャラリー世田谷233にて開催中 11月末日まで。静かに温かく咲いたコスモスたち。

世田谷線若林駅が最寄のギャラリー世田谷233

ここのwallと呼ばれているスペースで
k-hirokiさん初の個展『Psychedelic!』開催中です。

会期は11月30日まで。

コスモスの写真に絞った展示

シンプルだけど、そのぶん奥の深い展示です。

限られたスペースなのですが、いかに活用するか。
ずいぶんと考えられたのではないでしょうか?

作家さんもお店に顔を出す日があるそうなのでチェックしてみてください。

dm IMG_0002.jpg

posted by rojiuracafe at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

横浜BankARTLifeU Open!パブリックスペースの模様 松本秋則さんの作品 YouTube動画です。

前回お約束したBankART LifeU Open!パブリックスペース
横浜市庁舎の模様です。

不思議美術家松本秋則さんの作品を中心に。



11月28日まで(土日祭休み)です。
posted by rojiuracafe at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

不思議美術家 松本秋則さんの作品 横浜BankARTUOpen!パブリックスペース 横浜市庁舎ロビーにて展示。

横浜トリエンナーレ2008関連イベントとして開催中のBankARTLefeU

不思議美術家松本秋則さんの作品が横浜スタジアム隣の横浜市庁舎ロビーにて無料公開中です。

市庁舎も不思議空間に。。。
行ってみる価値はあります。

次の記事に動画を貼り付けます。

IMGP6917.jpg

IMGP6918.jpg

IMGP6919.jpg


IMGP6921.jpg

IMGP6923.jpg

IMGP6924.jpg

PENTAX K100D+DA 18-55mmF3.5-5.6AL
posted by rojiuracafe at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

巨匠ピカソ tokyoPICASSO 六本木美術館めぐり。空いていれば2時間で両館観てまわれます。やはり存在感に圧倒されます。同時に観るのがお勧め。

10月4日から始まった「巨匠ピカソ」展
六本木の国立新美術館サントリー美術館でテーマを変えて同時開催

国立新美術館では「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」と題して
年代順にピカソの主要作品を展示。

サントリー美術館では「巨匠ピカソ 魂のポートレート」と題して
ピカソの内面に迫ったテーマで展示。

両会場でおおむね230点にものぼる絵画・立体・コラージュなどの作品と製作風景の写真まで展示される、たいへん規模の大きな展覧会です。

平日の午後過ぎ。すこし空いてきた会場は2時間弱で両方を廻ることができました。

これだけの作品を見ても駄作のない力強い作品ばかり
ピカソについて立体的に感じ・考えることのできる満足な展示でした。



写真は道すがら撮影したもの。(HDR合成写真)

IMGP6769_7_8hdr.jpg

IMGP6778_6_7hdr.jpg

IMGP6784_2_3hdr.jpg


IMGP6700_698_699hdr.jpg

IMGP6706_4_5hdr.jpg


IMGP6712_0_1hdr.jpg


IMGP6760_58_59hdr.jpg


IMGP6738_6_7hdr.jpg


PENTAX K100D+DA 18-55mmF3.5-5.6AL
posted by rojiuracafe at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

松本秋則さん 不思議芸術銀座での展示情報 a peace of space APS #11 MATUMOTO Akinori観てきました。このビルのエレベーターも芸術的価値があります

銀座a peace of space APS にて開催中の松本秋則さんの展示観てきました。

場所は4畳半もないスペース。
ところがなんともいえない不思議な空気に包まれていました。

風と振動の力で奏でられる音たち。
まったく無秩序に奏でられるのですが見事な協和音になっています。

会期は10月11日まで。
12時から19時
日曜から火曜はお休みです。

会場では松本秋則さんの音を収録したCDとぶら下げる形のサウンドオブジェも販売中です。

ここのビルのエレベーター、アンティークです。
よくヨーロッパ映画に出てくるような蛇腹式の内扉を手で開いて乗る方式。
階数の指針も針が動いて示します。

銀座、まだまだ知らない世界が広がっています。

IMG_9826.jpg


写真はCANON IXYDIGITAL40で撮影
posted by rojiuracafe at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

不思議美術家・松本秋則さんの展示情報。銀座a peace of space APSにて9月24日から10月11日。横浜BankART LifeUでは横浜市庁舎にて無料展示。文殊の知恵熱のライブ情報も。。。

不思議美術家・松本秋則さんの展示情報と関連する情報をまとめて。

現在開催中
BankART LifeUというイベントの中の
Open!パブリックスペースという展示で
9月12日(金曜)から11月28日(金曜)※土日除く。
8時45分〜17時15分
横浜市庁舎ホールにて展示。

これから開催
「APS企画シリーズ♯11松本秋則」
9月24日(水曜)から10月11日(土曜)※日曜〜火曜休館
12時〜19時
銀座a peace of space APS
中央区銀座1−9−8奥野ビル511


BankART Cafe Liveの一環として
文殊の知恵熱「UNG-A」
松本秋則さんも参加しているパフォーマンスグループ文殊の知恵熱
11月29日(土曜)20時〜
BankART Miniにてパフォーマンスを行います。


と、この秋は名前にちなんでか松本秋則さん大忙しです。

写真は銀座の展示の案内です。Canon IXYDIGITAL40にて撮影

IMG_9816.jpg

posted by rojiuracafe at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

原宿ギャラリーハセガワにて中央美術学園イラスト科作品展「いきもの」開催中!残り会期わずか。。。

原宿竹下通りのダイソーの脇を入ったところにある
ギャラリーハセガワにて
中央美術学園イラスト科作品展が開かれています。


開催日時 8/21(木)〜26(火)
11:00〜19:00(最終日17:00)

昨年も行ったこの展示。いろいろ工夫しているなぁと初心に帰れる展示です(ぼくはイラストは描きませんけど、いろいろと。)

今回のテーマはいきもの
こういった与えれらたテーマをいかに切り取るか。
たいへん面白みのあることだと思います。

会期が短いのですが是非是非。。

IMG_9678.jpg

撮影はCANON IXYDIGITAL40
posted by rojiuracafe at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

練馬区立美術館 「木のぬくもりとあそびの中から生まれた形たち展」8月31日まで開催中。

練馬区立美術館にて
木のぬくもりとあそびの中から生まれた形たち展
という展示が行われています。

チラシを見るだけでも興味深い作品たちぞろい。
先月の「アート竜巻フェスタ」にも参加された松本秋則さんの作品も展示されます。

会期は8月31日まで。
夏休みを利用してご家族で是非。

チラシです。
クリックするとPDFファイルを見ることができます。

松本秋則 練馬美術館IMG_0001.jpg

松本秋則 練馬美術館IMG_0002.jpg
posted by rojiuracafe at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

ナダール渋谷で行われていた写真展 「35番地」 こんな写真もありなんだ!と思わせる写真がありました。 声を出して笑ってしまいました。

4月12日までナダール渋谷で開かれていた写真展「35番地
ふん、ふん、ふん、ぷっ。。と声を出して笑ってしまった作品がありました。

全部が全部だと作為的になりますが、いろいろな色を持った作品の中にあると存在が際立ちます。

感想を書いてきたんですけど気づいてくれるかなぁ。

IMG_9144.jpg
canon IXY DIGITAL 40





ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

東急東横線全通80周年記念写真&原あいみイラスト展 渋谷マークシティ4階クリエーションスクエアしぶやにて 18日まで。 懐かしい写真やアイテムも展示されています。

東急東横線全通80周年記念写真&原あいみ・イラスト展渋谷マークシティにて行われています。

東横線の車両の側面に東横線各駅にちなんだイラストが描かれた電車が走っていることに気づかれた方はいますか?

東急東横線全通80周年記念イベントの一環で描かれたものです。

かわいらしいイラストで「なんだろう?」と思いつつも、走り去る電車に目が追いつかずに全ての駅をチェックするのは難しいのですが、渋谷駅に停車中にチェックしたところ各駅の特徴をうまくとらえていて「うまいなぁ」と感心していました。

原あいみさんというイラストレーターさんが描いているのですが
今回の展示では、そのラフスケッチや東横線の歴史にちなんだ写真やアイテムが展示されているのです。


IMG_8780.jpg
canon IXY DIGITAL 40


IMG_8781.jpg
canon IXY DIGITAL 40


懐かしい。というかぼくの生まれる前の東横線の様子を写した写真に「へぇ〜」と感心したり。今となってはレアアイテムの記念切符などもありました。

IMG_8782.jpg
canon IXY DIGITAL 40


IMG_8784.jpg
canon IXY DIGITAL 40


IMG_8785.jpg
canon IXY DIGITAL 40


「考えてるな〜」と思ったのが置いてある案内状に記念スタンプを押せること。
鉄道のイベントでは恒例のものですよね。


IMG_8783.jpg
canon IXY DIGITAL 40


場所はマークシティ4階のクリエーションスクエアしぶや
道玄坂方面からマークシティに入る入り口の近くにあります。

無料観覧できるのでお勧めの展示ですよ。

2月18日(月曜日)まで開催中です。
クリエーションスクエアしぶや
10:00〜21:00


ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

上野、東京都美術館「フィラデルフィア美術館展」 ケーキセットを食べて、充実した展示も満喫。 アメリカのアーティストの作品に興味を惹かれました。

フィラデルフィア美術館展
上野公園内の東京都美術館にて12月24日まで開催中です。

IMGP5220.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M75-150f4


動物園の後ということもあり、まづは館内のレストランで一休み。ケーキセットを注文しました。
オリジナリティのある美味しいケーキでした。

IMG_8366.jpg
canon IXY DIGITAL 40

IMG_8368.jpg
canon IXY DIGITAL 40

展示内容としてはアメリカ屈指の美術館であるフィラデルフィア美術館の作品の中から19世紀後半から20世紀にいたる絵画作品を中心に展示されていました。

印象派などヨーロッパ絵画の流れを展示したのちアメリカ作家の作品を最後に展示する手法は大西洋を挟んだ文化の違いを見ることが出来て面白く観ました。

内容も充実した好企画です。

IMGP5221.jpg
PENTAX K100D+smc PENTAX-F 1:4-5.6 35-80mm




ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

渋谷東急本店催事場「巴里に魅せられた画家たち」来週火曜まで開催中。日本の洋画家も多く展示されています。

渋谷東急本店7階の特設会場にて
巴里に魅せられた画家たち」という展示が行われています。
(6日火曜日まで)

箱根彫刻の森美術館に収蔵されてる作品が展示されているのですが
常設展示ではない作品も紹介されていたため、ぼくも初めて観る作品が多かったです。

レオナールフジタ宮本三郎向井潤吉など日本の洋画家の作品も多数展示されていたのが印象的でした。


ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする