歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2008年01月29日

1月半ばのお台場。ヴィーナスフォートから東京ベイシャトルに乗って科学未来館へ。蔵出し画像です。

2週間ほど前にお台場に行ってきたので、今回はそのときの写真を。。

ヴィーナスフォートを見たあとに巡回バスに乗るためにビルの裏手へ。
なにやら犬を連れている人が多いな、館内にドッグショップもあるしな。。。と思っていたら建物の外にはドッグランが設置されていました。


IMGP5902.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6

IMGP5903.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6

着飾って通り過ぎる犬たちを眺めて待っていると巡回バスがやってきました。

IMGP5904.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6


この巡回バス、お台場の観光スポットを無料で運行しているのです。
名づけて東京ベイシャトル

バスに詳しい方には解説していただきたいほど凝ったデザインです。

IMGP5906.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6


巡回バスは反時計回りにお台場を廻ります。
ヴィーナスフォートから東京テレポート駅ホテル日航東京アクアシティフジテレビホテルグランパシフィックメリディアン船の科学館と通って科学未来館へ。
ちょっとした観光気分になります。

科学未来館ではASIMOの実演を行っていました。
ASIMO走れるし、踊れます。
年々進歩していますね。。。

IMGP5921.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6


IMGP5914.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6


IMGP5925.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6



この時は企画展として「地下展」という展示が行われていました。
地球の中も宇宙の果てと同じように未知の事柄がたくさんあります。


IMGP5907.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6


IMGP5908.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6


科学未来館へ来るとかならず遊ぶパロ
前回来たときと比べて真っ白になっていました。
誰かが洗ってくれたのかな???

IMGP5928.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6


IMGP5932.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6



この日のカメラはK100DPENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6という組み合わせ。
ほんとは風景ももっと撮りたかったのですが、無料だと思っていた目当てのテレコムセンター展望台が有料だったため断念。
(ここから、すぐ上を飛ぶ旅客機を撮りたかったので用意した望遠レンズだったのですが。。。)。

IMGP5943.jpg
PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6

そんなこんなのとりとめのない写真ですが、古くならないうちにお蔵出しします。


余談ですが。。。
先日PENTAXから新しいデジタル一眼が発表されました。

ぼくが注目したのは新しいエントリークラスのK200D
このクラス初の防滴・防塵機能、しかも単三電池仕様
PENTAXえらい!!!

K100Dユーザーにとって次に必要なことがわかってらっしゃる!

必要充分なエントリー機ですよ。

ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ASIMOはモーターショーで同じタイプ見ました。本当に進歩が早いですよね。そのうち映画『アイ・ロボット』のような時代もくるのかと思ってしまいます。
Posted by ヤス at 2008年01月29日 23:50
ヤスさんこんにちは。

ASIMOはいろいろなところでパフォーマンスをしているようですね。
科学未来館でも大観衆の中でのパフォーマンスでした。

想像の中の未来は全てが科学的に思えるのだけれど、現実は充分現実的な事柄が多いですね。

人が生きていくことにはあまり進歩はないのかな?などと思ってしまいます。

電話が携帯できて、テレビ電話やテレビも見れて。
子供の頃には想像できなかったことが実現している世の中なんだけど、人のおこす事件や事柄って進歩がないように思えるのです。

ネットがバーチャルな世界だと思われていたのももう一昔前のこと。

このブログを含めて、ネット世界も含めた現実世界が成り立っていることを不思議に思っています。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2008年01月30日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック