歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2008年01月09日

1月13日(日)世田谷区等々力にて「春の音コンサート」 障害を負ってからだって夢は持てるっ。

今度の日曜日、世田谷区等々力駅前の玉川区民会館大ホールにて
春の音コンサート(はるのねコンサート)」と題されたイベントが行われます。

副題は−高次脳機能障害のハードルを越えて

脳卒中、脳外傷、脳炎、低酸素脳症などが原因となる高次脳機能障害

このイベントは高次脳機能障害への理解を求めるとともに
そうした障害を負った当事者の夢の発表の場です。

プログラムは
13時30分から
障害を負った4組の方の
ライブ(CLA・ROCK)
コーラス(カナリヤ会)
トークライブ(島田利嗣)
オカリナ演奏(岡部光男)
15時30分から
高次脳機能障害者が地域で暮らすこと
と題された講演
(世田谷高次脳機能障害者連絡協議会 副代表 長谷川幹氏)
が予定されています。


日程の詳細

1月13日(日曜日)
世田谷区等々力駅前玉川区民会館大ホール
13時開場13時30分開演16時まで。
参加費500円

問い合わせ/申し込み
世田谷高次脳機能障害者連絡協議会 事務局 担当:植田
東京都世田谷区奥沢8-13-10 ケアセンターwith
пAFax:03-5829-8743

主催:世田谷高次脳機能障害者連絡協議会
後援:世田谷区

です。

ぼくも参加される当事者の方とお会いしたことがあるのですが
とても前向きな方で勇気をもらいました。

「障害を負ったことで見ることのできる夢もある。」
そんな希望を持たせてくれるイベントになるはずです。


興味を持たれた方は是非ご参加ください。



〜人生半ばで障害を持ち、生き方の変更を余儀なくされた方々。
絶望、悲しみ、苦悩の中から、一人一人が障害を越えて、
新たな人生を歩みだしています。
年の初め、そんなエネルギーを分けてもらいましょう!〜
(パンフレットより)



ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ。イベント情報! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック