歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年10月05日

東京都写真美術館で開催中の「鈴木理策:熊野、雪、桜」。圧倒されました。自然の美しさ、写真の可能性。アトレカードで入場料割引。ちょっと裏技。

恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館で開催中の「鈴木理策:熊野、雪、桜」という写真展を観てきました。
展示は大きく4つのパートに分かれています。
熊野の森、祭りの灯火、雪、桜。
どれも普遍的な題材。多くの人が撮影してきたものでしょう。
誰もが多くの媒体で見たことがある風景です。

でも鈴木理策さんの写真には圧倒されます。
作品の深い色合い、存在感、空気感、臨場感。
その場所の風や気温、陽射しや匂いが伝わってくるようです。

どこかの案内に「カレンダーのような写真にならないように撮影した」という意味合いの文章が紹介されていました。


自然の持つ魅力を人間の知覚で感じる以上の形にして写真に焼き付けています。
魅入られる作品ぞろい、必見の展示です。

写真美術館ではアトレカードを提示すると割引料金になります。
アトレカードには無料で入会できるので、写真美術館に来場前にアトレ恵比寿でカードに入会してきて提示すれば割引されます。ちょっとした裏技です。

IMG_7866.jpg
canon IXY DIGITAL 40

ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック