歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年10月03日

清木場俊介 Zepp Tokyoライブ 2007年10月2日 寄せ書きに書けなかった感謝を込めて。

昨日はお台場のZepp Tokyoにて清木場俊介さんの「LIVE TOUR 2007 “まだまだ! オッサン少年の旅”」東京公演を観てきました。

清木場さんのライブ、去年に引きつづいてなのですが
ニューアルバムの完成度がさらにレベルアップしていたので楽しみでした。そしてそれに充分応えるライブでした。
(去年行ったライブの様子はこちら

唄い屋清木場俊介を伝えるために、音響はボーカルを聴かせるバランス
アッパーな曲からしっとり唄いあげる曲まで清木場さんの魅力を充分見せつけていました。

このクラスのライブハウスだと体力勝負です。
だいたい2500人くらいの観客数でしょうか?
オールスタンディングで満員の会場一丸となってノリノリの2時間40分。

この日のライブ、テレビの生中継も入っていたのでライブの熱気を伝えようとコール&レスポンスなど、こちらも気合を入れて声を張り上げていました。(こういったライブハウスでは喉のケアのためトローチが役立ちます。相方ありがとう)。

エンディングでは清木場さんにプレゼントされたファンの寄せ書きが紹介されていましたが、なかなか寄せ書きを書ける機会もないぼくとしてはこの記事で清木場さんへの感謝をあらわしたいと思います。



DVC00070.jpg
docomoSH902i

写真としては、ケータイカメラは暗いところに弱いですね。ノイズが目立ちます。


ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
人気ブログランキング
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブ記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

清木場俊介 試聴
Excerpt: 女性アイドルは、かわいらしさやあどけなさをセールスポイントにすることが多いですよね。それに対して、男性アイドルは、格好良さやスポーティさなどをセールスポイントにすることが多いですね。私は、男性アイドル..
Weblog: 男性アイドル
Tracked: 2007-10-10 07:46