歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年09月22日

PARADE100 世界でいちばん小さなフィルムブランドTokyo gratzy(トーキョー グラティシー)のフィルム 試しに写してみました。写真をアップ。

先日HOLGAの写真を現像したときに利用したお店は自由が丘にあるポパイカメラさんというところなのですが、
このお店なかなか個性的なお店だったのです。

価格表にブローニープリント料金があったのでHOLGAのプリントに利用したのですが
調べてみると世界で一番小さいフィルムブランド
Tokyo gratzy(トーキョー グラティシー)のフィルム
PARADE100の東京都内唯一の取扱店だったのです。

独特の発色が特徴のこのフィルム。
興味を引かれて購入。
早速写してみることにしました。

IMGP4537.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M75-150f4


かわいいパッケージの35oフィルムです。
ASA100なので晴天の日の使用がお勧めです。



使用カメラはPENTAX MV-1 レンズはPENTAX M 50mmf2 です。

現像はポパイカメラさん。クーポンがあったので別のお店でフィルムからCDに書き込み。書き込み時に「補正なし」と注文しています。

FH000007.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2

FH000009.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2


FH000010.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2


FH000015.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2

FH000025.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2

FH000026.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2

FH000027.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2

FH000034.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2

FH000036.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2

FH000037.jpg
PENTAX MV-1+PENTAX M 50mmf2


カメラにより発色が変わるそうなのですが興味のある方の参考になりましたでしょうか?
※このフィルムには使用・プリントなどに注意事項がありますので
ホームページを良くご覧ください。



さてポパイカメラさんなのですが他にも興味を引く商品を取り扱っていました。
富士フィルムと共同開発した「ナチュラル写ルンです」
使い捨てカメラなのですがフラッシュを使わない自然な写真が撮れるということがうたい文句で絞りとシャッタースピードの組み合わせを2つから選べるというこだわった使い捨てカメラです。

こちらもいつか使ってみたいと思います。



ブログランキングに参加中

ファイブスタイル カフェランキング
カフェ ブログランキング


人気ブログランキング
banner_04.gif
応援していただけるとうれしいです。
↑クリックをお願いします。
(それぞれクリックするとランキングがわかります)。
posted by rojiuracafe at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック