歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年06月26日

来週から7月 路地裏Cafeポストカードの販売が始まります。

6月も今週で終わり。7月から路地裏Cafeのポストカードの販売が始まります。

場所は世田谷区尾山台のパイ焼き茶房
店内のパイ焼き茶房サポーターズコーナーを借りての販売です。
販売期間は7,8月の2ヶ月を予定しています。

来年2008年4月の「路地裏Cafe」展のPR企画となる今回の販売。
ぼくも初めてのことで果たして反響があるのかないのか。。。

なにかが始まる期待感を楽しんでいます。

皆様の目に留まれば幸いです。



前回に続き、ケータイ写真つながりで梅雨らしく雨の中の紫陽花を。

DVC00208_M.jpg
docomoSH902i




banner_04.gif
ブログランキングに参加中
応援していただけるとうれしいです。
クリックをお願いします。
posted by rojiuracafe at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 路地裏Cafe展 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポストカード、『路地裏展』…凄いですね。そういう話になること自体素晴らしいことです。
Posted by ヤス at 2007年06月28日 06:57
ヤスさんコメントありがとうございます。

路地裏Cafe展。そもそものきっかけはコンパクトデジカメで写した写真をとあるコンテストに応募しようと思ったところから始まりました。

320万画素のカメラ。無理かもと思いながらも4つ切り(A4よりふた回りほど大きいサイズです)で銀塩プリントに出してみたのです。
そうしたらカメラの性能も良かったのか綺麗にプリントが仕上がり、その大きな写真にディスプレイで見るときには感じなかった感動を覚えたのです。

おかげさまでそのコンテストには3枚応募して1枚入賞することができました。

その経験を踏まえて自分の写真を大伸ばしにして発表してみたいと思うようになったのです。

ヤスさんも是非写真を大判で銀塩プリントしてみてください。
感動することうけあいです。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2007年06月28日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック