歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年04月13日

国立新美術館 モネ展 モネの特徴がわかりやすく紹介されています。 暖かく柔らかい光

六本木に新しくできた国立新美術館
六本木ヒルズ森美術館東京ミッドタウンサントリー美術館と並んで
六本木のアートトライアングルを形成しています。

今、国立新美術館では大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産
Claude Monet:L'art de Monet et sa posterite」
を開催しています。


会期中、何点か作品の差し替えがあるようですが約100点もの作品が展示されています。

展示の方法もブースごとにテーマ・手法・関連する作家の作品などと分けられていて
モネの生涯の系譜、影響力をわかりやすく解説しています。

影の中にも光を見出すモネ。
描く絵は温かく、柔らかく、自由な精神に満ちています。

晩年にいたるまで果敢に表現の挑戦を続けたモネ。
現代アートを考えるにあたっても押さえておくべき人物です。

IMG_6790.jpg
Canon IXY40



banner_04.gif
応援していただけるとうれしいです。
クリックをお願いします。
posted by rojiuracafe at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック