歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年03月30日

千鳥が淵周辺お花見 桜散策 反時計回りに周ると桜が良く見えます。

東京地方ではきのう桜が満開だったのですね。
お天気にも恵まれて千鳥が淵にお花見に行ってきました。

九段下を基点に千鳥が淵を反時計回りに回ってから靖国神社へ。

うまいことに千鳥が淵西岸の歩道は左側通行だったので
お堀側を歩くことができてより桜を堪能しました。

この西岸中ほどには千鳥が淵ボート乗り場もあり
以前から乗ってみたかったこともあって、今回挑戦しました。

IMGP3423.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M40-80f2.8〜4

ボートの船着場から望む。

IMGP3425.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M40-80f2.8〜4

ボートの上から望む。


桜の開花時期は30分800円という料金、3人まで乗れます。
平日昼前ということもあり、10分ほどの待ち時間でした。
(土日はかなり混むようです)

大人になってからボートを漕ぐのは初めてでなかなかに難儀しました。
特に風が強かったこともあり(強風のため乗った直後に営業中止になってました)船着場に戻ってくるのが結構大変、汗だくになりました。。。

千鳥が淵には毎年来るのですが、いつ来ても見事な場所です。

IMGP3439.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M40-80f2.8〜4

すこし蕾があるくらいが画的には良いですね。

IMGP3480.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M75-150f4

IMGP3493.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M75-150f4

田安門の桜。見事です。

ことしはルートを変えて靖国神社にも足を伸ばしました。

境内には露店も多数出ていて賑わっていました。

IMGP3499.jpg
PENTAX K100D+PENTAX M75-150f4

東京の桜の開花予想の標本木も満開になっていました。






↓いろいろなイベントが載っている
千代田区桜の観光ガイド


banner_04.gif
応援していただけるとうれしいです。
クリックをお願いします。
posted by rojiuracafe at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめスポット。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
何と、ボート乗られたんですね!私もちょっと乗りたかったんですがすでにビールを飲んでいた(笑)ので辞めときました。カメラ落としたら洒落にもなりませんしね。
それにしてもやっぱりここはいいですね。
素晴らしいっ!
Posted by ヤス at 2007年03月31日 01:01
ヤスさん。コメントありがとうございます。

ボートは気持ちよいのですが、やっぱりカメラ心配ですよね。

水しぶきをあげてしまったときに
相方よりカメラを心配したら怒られてしまいました。。。汗。。。

ボートの操作も「往きはよいよい帰りは怖い」
ではないのですが
船着場に帰る時に手間取ってしまい
時間ぎりぎりになりました。

時間に余裕を持って乗ったほうがよいですね。
30分より1時間チケットがお勧めです。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2007年03月31日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック