歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年03月13日

NEC LavieC LC700/1D修理  押してもだめなら引いてみる!? 意外な修理法

先月のこと。「使ってないパソコンがあるんだけど」と相方の家から預かってきたパソコンがありました。
機種はNECのノートパソコンLavieCLC700/1D

使っていなかった理由は故障があるから
さっそく修理できないかと問題箇所を探ってみると。。。

電源スイッチを押してみてもBIOSすら立ち上がらず
ビープ音が数回鳴るだけ。

IMG_6625.jpg
Canon IXY40

まづはとメーカーのサポートに電話をかけてみると

おそらくマザーボードの故障です。
交換修理になりますと保証期間が切れているので
6万円ほどかかります。
とのことでした。

以前東芝のダイナブックを修理しようとメーカーに電話したとき同様
簡単に出せる額ではないですし、今となっては性能にも見合わない額です。

気を取り直してネットでパソコン修理業者を検索

Genericseed(ジェネリックシード)という会社が値段も手頃、しかもオンライン無料故障診断をしてくれるというのでメールで問い合わせてみました


結果をそのまま貼り付けると。

記入頂いた事象の内容から、大きく以下の2点を故障箇所の
切り分けとし、「マザーボード故障」の可能性が最も高いと判断しました。

1.Windows が起動しません。電源は入りますが、メーカのロゴがでません。

2.起動スイッチを押すと電源ランプが点くのですがビープ音が鳴るだけであと
  はうんともすんともいいません。

はじめに上記事象原因としてマザーボード上に搭載されているチップコンデンサー
と呼ばれる部品の故障の可能性が最も高いと考えられます。

上記故障要因には該当部品に消耗劣化または製造時期等により外部から圧変動ま
たは埃等の混入によりショート故障が発生している事象が多く見られます。

尚、コンデンサー故障の解決の方法につきましては該当部品を新しいものに交換
することで復旧が可能です。ただし、誠に心苦しいのですが該当箇所の特定およ
び修理が出来ない場合(同事象8割以上)は、マザーボード全体交換修理のご提案
となります。

ただし、”ピー・ピー・ピー”と 3 回程度のビープ音が鳴る場合メモリ故障の
みの場合もございます。いずれかの正確な特定にはお手数ではございますが当社
修理センターでの筐体解体しての詳細診断が必要となります。

当社へ修理をご依頼いただく場合の修理料金は以下のとおりです。

● 電解コンデンサーの交換修理
技術料金 6,250円
部品料金  500円(コンデンサー)× 個数
------------------------------------------------------------------------
合計金額 6,750円〜

● メモリの交換修理
技術料金 6,250円
部品料金 11,970円(144PIN 256MB SO-DIMM MEMORY)
------------------------------------------------------------------------
合計金額 18,220円

以下、部品単体交換修理が出来ない場合のご提案となります。

● マザーボード全体の交換修理
この場合は誠に申し訳御座いませんが当社に該当在庫がなく交換修理が出来ない
状態となっております。

● データ復旧のみ
技術料金 6,250円
部品料金  350円(DVD-Rメディア 4.7GB) × 枚数
------------------------------------------------------------------------
合計金額 6,600円〜

以上、オンライン無料故障診断の結果となります。


要約すると

マザーボードの故障の可能性が高い。
2割の確立で修理できるがマザーボード交換ということになると
部品在庫がないため修理不可能。

マザーボード修理の場合、料金は6750円からとなる

次の原因としてメモリの故障が考えられる。

といったところです。

このパソコンだとマザーボードの故障の場合8割の確立で修理不可能か、と
ちょっと落ち込みつつ、メーカー修理に比べて格安なので
2割に賭けて修理に出そうかなぁと
悩みながら一月が過ぎようとしていました。

で、日曜日のこと。
もう1回診断結果のメールを読み返しながら
メモリの故障の場合もあるんだよな???と

アナログな思いつきながらメモリを挿しなおしてみると。

IMG_6627.jpg
Canon IXY40

起動しちゃったんです。。。

嬉しさよりも唖然です。
サポートだ、6万円だ、修理業者だとぐるぐる考えをめぐらせていたのにドライバー一本で直ってしまうんですから。


教訓
直せる故障は自分で直そう。

メーカー製ノートパソコンを2台直した経験から、
基本的にメーカー保証は一年限りだし、切れたらメーカー修理は高額になるので
次回買うパソコンはパーツの入手も容易で自分で修理しやすいショップブランド製のデスクトップにしようと心をかためました。

ご注意
あくまで私見です。
パソコンの扱いに慣れていない方には
メーカー製パソコンで延長保証に入るほうがお勧めです。



banner_04.gif
応援していただけるとうれしいです。
クリックをお願いします。
posted by rojiuracafe at 22:51| Comment(2) | TrackBack(2) | デジモノ・ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のLavieも同じような症状になったので、メモリーをさしなおしてみました。みごと復活!!
この記事がなければ、あきらめていたところでした。ありがとうございました。
Posted by 御隠居 at 2008年01月28日 09:01
御隠居さま

お役に立てて嬉しいです。

ぼくの苦労が誰かの喜びにつながると思うと
こうして記事を書くことにも喜びを感じます。

こちらこそ、わざわざコメントをくださり
ありがとうございました。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2008年01月29日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

初めてのパソコン
Excerpt: ウィンドウズも無かった時代
Weblog: なにわで働くしゃちょーのブログ
Tracked: 2007-03-17 07:30

データ復旧で危機を乗り越える
Excerpt: データ復旧とは誤って削除してしまったり、取り出せなくなったデータを元に戻すことです。
Weblog: データ復旧で危機を乗り越える
Tracked: 2007-05-07 08:04