歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2005年05月13日

意外なところで荒井良二さん。

高次脳機能障害者とデイサービス―地域で進めるあきらめない回復支援
世田谷ボランティア協会身体障害者デイサービスセンターふらっと (編集)
医歯薬出版


荒井良二さんがイラストを描かれた
高次脳機能障害者のリハビリに関して書かれた本です。





高次脳機能障害者について、あまりなじみが無いかもしれませんが、
脳卒中や脳外傷によって、
外からは分からない障害を持った方たちのことです。

この本は、その障害を持った方たちのリハビリについて
とても分かりやすく書かれています。

専門書ではないので、読み物として易しく読むことができます。

荒井さんがイラストを担当しているのは
荒井さんがリハビリ施設の方と懇意にしていて
この本に共感してくださったことで出来た企画です。

まさに、意外なところで荒井良二さんです。


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。
posted by rojiuracafe at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本に関して | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック