歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2007年01月19日

浅草梅園 名物のあわぜんざい はじめて食べました。

お正月に浅草に行ってきました。

浅草は食べ物屋さんがたくさんありますね。
てんぷら、お蕎麦、うなぎ、とんかつ、おこし、おせんべい、
浅草寺境内では露店も多数。
散策していると食欲がそそられてしまいます。

そして甘味の老舗もいくつかあります。

今回行ってきたのは梅園
ここのあわぜんざいが有名で一度食べてみたかったのです。

IMG_6089.jpg
Canon IXY40

IMG_6086.jpg
Canon IXY40

あんこもたっぷりです。


あわと聞くと、昔お米が食べられなかったときの代用の雑穀というイメージを持っていました。
しかし、このあわぜんざい食べてみると奥深い味としっかりした腹持ちで絶品でした。

この梅園、食券制なので行列ができていても割合と早くお店に入れます。

IMG_6095.jpg
Canon IXY40

ライトアップされた雷門。
夜になっても賑わっていました。


banner_04.gif
応援していただけるとうれしいです。
クリックをお願いします。


この記事へのコメント
正月の浅草も凄い人だったんですね。それにしても雷門のライトアップは雰囲気よいですね。
あわぜんざいですか・・・私はあわ食べたことないですね。でもぜんざいは甘党なんで、今度行ったら挑戦します。
Posted by ヤス at 2007年01月23日 00:05
ヤスさんコメントありがとうございます。

「あわぜんざい」思いのほか美味しいので、ぜひ挑戦してみてください。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2007年01月23日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

梅園の「あわぜんざい」(粟善哉)
Excerpt: 1854年創業の、浅草を代表する甘味処に立ち寄る。名物のあわぜんざい(粟善哉)...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2007-01-29 12:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。