歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2006年12月24日

青山ブックセンター六本木店"真夜中のブックフェア"  なるほど、真夜中のなんですね。

先日の記事でも取り上げた青山ブックセンター六本木店で行われている
DOIS MAPAS新美博允さんセレクトのブックフェア

"真夜中のブックフェア"「野生の肉体と脳に出会う」本、行ってきました。

行ってきたのですが、着いてみると店内にそれらしきコーナーが見当たらず、
店員さんに尋ねると
夜の9時から本を並べるんです」とのこと。
をを〜"真夜中のブックフェア"とはそういう意味だったのですね。

といってもせっかくですので店員さんに並べる予定の本を見せていただきました。

いちおう前もってチェックしていたのは吉本隆明氏(よしもとばななさんのお父様ですね、という前置きは不要の思想界の重鎮です)の
詩人・評論家・作家のための言語論
鴻上尚史氏の「表現力のレッスン」の2冊。

このうち「詩人・評論家・作家のための言語論」は品切れとのこと
表現力のレッスン」だけ購入となりました。

さて、今回購入した本がどういった効果を挙げるか楽しみです。

このブックフェア、1月中旬まで開催とのことでした。

IMGP1765.jpg
K100D DA 18-55mmF3.5-5.6AL

 
banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。
posted by rojiuracafe at 20:40| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめ。イベント情報! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

詩人・評論家・作家のための言語論
Excerpt: 詩人・評論家・作家のための言語論
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-06-26 10:14