歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2006年11月10日

PENTAX K100D デジタル一眼初心者でも簡単に扱えます。コンパクトデジタルカメラとの画質の差にビックリ!

今年、8月の下旬から新しいデジカメの購入を考えていたのですが
購入しました!ペンタックスのデジタル一眼レフカメラK100D

今まで使っていたデジカメはキヤノンIXY40

趣味として本格的に写真を、と考えたので
コンパクトデジタルカメラのバージョンアップではなく
思いきってデジタル一眼レフを購入しました。

いろいろとサイトや本を読み比べて検討したのですが
低価格である。
初心者向けに最適との評価がある。
本体に手ブレ補正機構が搭載されている。

以上3点が決め手になりました。

CCD画素数は610万画素と控えめですが
高画素イコール高画質というわけでは必ずしもないので、
ましてや同じ画素数ならコンパクトデジカメより表現力が上なので
マイナスポイントにはなりませんでした。

さっそく街に出て撮影してみました。
次からのブログで写真をアップしますが
IXY40との併用なので使用機種を銘記します。

IMG_5655.jpg

今回購入したK100D。存在感があります。

IMGP0254.jpg

キヤノンIXY40
こちらはコンパクトさが長所。オフの日は腰に下げています。


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。


posted by rojiuracafe at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
K100D買ったんですねえ。
素晴らしい選択だと思います。
キヤノン、ニコン、SONYといろいろ選べる中でペンタックスというのが通ですね。
私もペンタが欲しいんです。
レンズの描写が抜群だし、50年も前のレンズが
手ぶれ防止で使えるなんて何と素晴らしい。
値段も勘案すると一番のお勧めですよね。
中古のレンズで楽しみ始めると、カメラや巡りが趣味になりますよ。
だって2000円とかで買えますから。

Posted by funamyu at 2006年11月12日 09:28
funamyuさんコメントありがとうございます。

なにぶん一眼初心者なのでレンズについては一から勉強です。

定価で見るといいお値段なのですから。

2000円でレンズが買えるなんて思いもよりませんでした。。。

わくわくします。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2006年11月12日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック