歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2012年04月24日

rojiuracafe 韓国篇 カフェとその他と。

rojiuracafe 韓国篇をお届けします。

シアトル系で支店も多く見かけたcoffeebean

Untitled

Untitled
こちらはロデオ通りの入り口にあるPARIS CROISSANT

Untitled
ロデオ通りにあった電柱。そうソウルも電柱がある街なのだ。

Untitled
ソウルの桜はこぢんまりと咲いていました。

Untitled

Untitled
カロスキルの自転車屋にて。ここはおしゃれな通りなのだ。

Untitled
cafe7gram

Untitled
アイスドリンクが飲みたい陽気でした。

Untitled
銀杏の若葉

Untitled
普通の電球写真を加工しました。

Untitled
カロスキルのブティック

Untitled
夕暮れ迫る明洞

Untitled
Rotiboy 焼きたて。とても美味しかった。

Untitled
マレーシア生まれのパン。渋谷の駅地下でもデリロティの名前で売ってます。

Untitled
こんがりふわふわ〜

Untitled
こちらは”はらドーナッツ”明洞店

Untitled
美術系の大学がある弘大

Untitled

Untitled
こちらは梨大のブーランジェリー・ケーキショップにて。

Untitled
苺のソース、ちと甘し

Untitled
この写真も加工してます

ま、あと肉肉肉!の写真もあるのだけれどCafe中心に。

肉だと明洞のナドヒャンは味も雰囲気も良しだよ〜



posted by rojiuracafe at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あるく人様
カフェにファストフード、ブティック、桜まで…
「文字が違えばまるで日本?」という街並みがいいですね。
苺のケーキおいしそうですが、甘いですか。
キムチが辛いから口直しのためなのでしょう。

ところで韓国にはこんなお菓子もあるそうで
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/okasi.html)。
前にもこの話をしてたらすみません。
メーカーとしては困るでしょうが、消費者としては
どこへ行ってもさびしくない。どこまで味が
似ているかはわかりませんが…。
Posted by Rooly at 2012年04月25日 10:53
Roolyさんおはようございます

韓国は異国であって親しみを感じる不思議な国です。
食も口に合いますし♫

お菓子類もロッテ百貨店の地下食品売り場に並んでいました^^

他に食べたいものがいっぱいあったので買いませんでしたが^^;

お土産を詰めすぎてスーツケースの中のボディソープが潰れてあふれて帰って開けたらえらいことになっていましたとさ〜
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2012年04月26日 05:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。