歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2006年09月01日

お台場、大江戸温泉物語。

すっかり秋めいた気候だった昨日
お台場にある温泉!
大江戸温泉物語へ行ってきました。

ここは、ただの温泉ではなく複合娯楽施設ですね。
施設内は江戸の町並みが現されていて
射的や輪投げなどの遊びや
食事も、お手軽なお蕎麦、うどんから寿司、コース料理までお店が並んでいます。

フェイスタオル、バスタオル、浴衣を貸し出してくれるので
必要なものは着替え(女性はお化粧品も)くらい。

施設内のお会計は、通行手形と呼ばれる
ロッカーのキーについたバーコード読み取りにより
お財布も持たなくて済みます。

温泉も、男女別に数種類の内風呂、露天風呂、寝湯、サウナがあり、
男女共用の露天の足湯もあります。

また、別料金を払えば砂風呂や岩盤風呂も楽しめます。


お得情報としては、最寄の東京テレポート駅をはじめ
品川駅、江東区東陽町・門前仲町、
森下・錦糸町・住吉・豊洲駅からシャトルバスが運行されています。

また大江戸町人クラブというものに無料で入会すると
入館料金が本人、同伴者4名まで割引されます。


ぼくはのんびりと4時間以上すごしてきました。

20060831_IMG_0017.jpg

入り口

20060831_IMG_0013.jpg

帳場

施設内にもカメラが持ち込めるのですが
ぼくはロッカーに入れっぱなしでした。。。


banner_04.gif
クリックしていただくとブログのランキングに反映されます。
お気に召しましたらお願いいたします。
posted by rojiuracafe at 10:10| Comment(0) | TrackBack(2) | おすすめスポット。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

豊洲駅
Excerpt: 豊洲駅奈情報満載です!
Weblog: http://free7.livedoor.biz/index20.rdf
Tracked: 2006-10-13 20:07

「大江戸温泉物語」 (温泉)
Excerpt: 泉質:ナトリウム??塩化物強塩温泉 (高張性・弱アルカリ性・温泉) お台場にある都...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2006-10-28 11:07