歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2011年05月08日

岳 自然は厳しい!? いや自然と共に生きる知恵が人間にあるはず

映画「
image-20110508205025.png


小栗旬 長澤まさみ 主演作なのだがなかなか骨太の作品だった。

毎年遭難者の出る日本アルプス
山を愛し人命の救助に命をかける人々


危険だから立ち入らせない?いや、人間だからこそ命がけで自然の雄大さを求めるのだ。

山があるから山に登る


無論、自己責任と無謀さを避けることを求められる

自然はありのままを畏怖するものであり
共存することが人の知恵


決して人の思い通りにはならないのだから。


ラベル: 映画 感想
posted by rojiuracafe at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画に関して | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。