歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2011年02月13日

牧野耕一監督 EXILE PRIDE 積み上げた者だけに言葉・姿に説得力があります シネマライズで2月18日まで

今や数々のヒットをとばすグループに成長したEXILE
そのリーダーであり所属事務所LDH社長でもあるHIROに密着した牧野耕一監督のドキュメンタリー映画
EXILE PRIDE
渋谷シネマライズにてレイトショー上映(2月18日まで)

その素材映像たるや膨大なものであったと思われるが
斬新、かつ臨場感のある編集にてHIRO(EXILE)のメッセージを伝えています

HIROさんの肉体、動き、見ているだけで説得力があります

劇中、自分亡き後のEXILEの目指すものについて語るHIROさんの思いに心をうたれます


人気がある→調子に乗っている。という世間一般の概念を打ち壊す哲学がそこにはあるのです。

上映中、観客は皆スクリーンに釘付けになっていました

映像もすばらしいし、内容もドシッと深いものがありました。


IMwwqG_0882.jpg

IXY DIGITAL 210IS フラッシュの強制発光で飛ばしぎみに撮影。


posted by rojiuracafe at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画に関して | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[EXILEPRIDE]観て、人生観変わった。

ファンだけど、ちょっとチャライ印象もあったHIROさん。

でも、改めてHIROさんの背中が、言葉が、パフォーマンスが、笑顔が、眼差しが、全てを語り私にいろんなことを教えてくれた。

ただの「今だけ人気」ではなく、私は生涯EXILE☆LOVE♪です!!

Love.Dreem&hapines♪☆


共感!
Posted by サキ at 2011年02月15日 13:03
サキさん まさに伝わってくるものが多い映画でしたね。

今年もEXILEライブに行きたいな!

そのコトバがどのように具現するかを確認に。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2011年02月16日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。