歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2010年07月20日

瀬戸内国際芸術祭2010 男木島 松本秋則さんの作品紹介

7月19日(海の日)に始まった
瀬戸内国際芸術祭2010

参加されている不思議美術家松本秋則さんから展示の紹介が届きました。

松本さんの展示会場となっているのは男木島(音の風景(瀬戸内編))
なかなかに素朴な島だそうです。



瀬戸内海。遠いけれども強く誘われる雰囲気を醸し出しています。


松本さんは6月にベルギーのブリュッセルにて
『SOUND SCENES』 と題した展示を楽器博物館にて行っていました。

その時の模様も掲載します。

CIMG1059.jpg

まさに地球をかけめぐっている松本さんの展示、を始めとして
数々のアーティストが参加されている瀬戸内国際芸術祭2010

もちろん、観にゆくあなたも参加者です。
posted by rojiuracafe at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック