歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2010年05月18日

ささやかな贅沢 たしかにある場所

ささやかな贅沢

贅沢といってもいろいろあるのだろうけれど、

モノ、やレジャー。お金をかけたりかけなかったり。

たしかにある場所としての馴染みの落ち着ける場所、というものも
ささやかな贅沢と言えるのではないでしょうか。

IMGP01d45 (6).jpg

IMGP01d45 (7).jpg

IMGP01d45 (8).jpg

IMGP01d45.jpg

IMGP01d45 (1).jpg

IMGP01d45 (10).jpg

IMGP01d45 (11).jpg

IMGP01d45 (2).jpg

IMGP01d45 (9).jpg

IMGP01d45 (4).jpg

日常的に通いつめるわけでもなく、それでも顔を出してみると小さな感動を味わえる場所。

懐かしい空気が流れている場所。

心地よかったです。

ごちそう様。
posted by rojiuracafe at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あるく人様
ヘルシーなカレーとパンケーキ…いいですね。
ソーセージが添えてあるということは…
デザートではなくお食事用なのですね
(でも小さなコップに入った茶色い液体はシロップ…?)。
それもまた素敵です。こんなところのおなじみ
なんてうらやましいです。 
Posted by Rooly at 2010年05月19日 08:48
Roolyさんおはようございます

このパンケーキ、種ははるばるアメリカで熟成されたものを使って焼いています。
お食事用でいわゆる砂糖などの甘さはないのですが
生地の旨みと食感が絶妙です。

アメリカの普通の家庭のパンケーキのレシピに沿ったものでチェーン店では味わえない味なのでした。

このお店、かれこれ5年以上通っていますが実際にお店に行くのは年に数えるほど。

そうした意味でもぼくにとって贅沢な場所なのです。

お金があれば行ける場所と違って貴重です。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2010年05月20日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック