歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2010年05月11日

日暮里、谷中、千駄木散策。谷中ボッサを見つけました。

日暮里から谷中、千駄木まで気まま散策。

最近話題のこの地域、初めて足を踏み入れます。

日暮里駅で昼食をいただいた後南口を出てすぐに谷中霊園が広がっています。
徳川慶喜公のお墓もある由緒ある霊園です

IMybGP0015 (23).jpg

IMybGP0015 (26).jpg

IMybGP0015 (24).jpg

IMybGP0015 (25).jpg

緑も多く猫も寝転ぶうららかな霊園内

IMybGP0015.jpg

IMybGP0015 (1).jpg

谷中霊園を抜けるともう谷中の中心です。

も少し歩いて東京藝術大学へ。

地名は上野公園へと変わります

IMybGP0015 (5).jpg

IMybGP0015 (6).jpg

IMybGP0015 (7).jpg

大学美術館にて
コレクション展
Part 1. 朝倉文夫―朝倉彫塑館所蔵―
Part 2. 芸大コレクション―動物を中心に―
を観てきました。

静謐な雰囲気で静かに作品を鑑賞できました。



それからそれから

今回、谷中に来るにあたって押さえておきたいお店がありました

谷中ボッサ

よくライブを見に行く木下ときわさん
このお店でもライブを行っているのです。

お店の間口は狭いのですが、その分暖かい雰囲気が行き渡っている店内。

IMybGP0015 (8).jpg

IMybGP0015 (9).jpg

IMybGP0015 (10).jpg


IMybGP0015 (11).jpg


IMybGP0015 (12).jpg

IMybGP0015 (13).jpg

IMybGP0015 (15).jpg

IMybGP0015 (16).jpg

IMybGP0015 (18).jpg

癒される素敵なお店でした。


お茶の後は千駄木駅まで歩いたのですが、
まだまだ知らない魅力に満ちた街です、この街は。

再訪を確信して家路へとつきました。

使用カメラはペンタックスK100Dsmc PENTAX M zoom 40-80mm f2.8〜4
あえてレトロに。。
この記事へのコメント
あるく人様
都内にもこんなに自然が残ってるのですね。
綿毛と花の両方あるタンポポが素敵です。
霊園のネコ、のどかでうらやましいです。
芸大にお客として行くのもいいでしょうね。
ポッサも雰囲気のいいお店ですね。憧れます。
これからもいろいろ紹介してくださいね。
Posted by Rooly at 2010年05月12日 09:24
Roolyさんこんばんは

このあたりは戦災をのがれて昔の佇まいが残っている地域なのです。けっこう都心に近いのですけれど不思議です。

緑が豊かで時間がのんびりと過ぎてゆく場所でした。
うららかな日にはもってこいです。

東京藝術大学
(この藝という字からして敷居が高いのですが)
美術館は公の場所なので堂々と入れて気持ちよかったです。
雰囲気が普通の学校と違って感じました。

谷中ボッサは落ち着きますよ〜

ほかにも谷中は「何故に谷中に!?」と思わせるお店が沢山あって楽しかったです。

独特の文化を持った町です。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2010年05月12日 23:21
谷中ボッサは昨日もランチしに会社の社員と行ったんですよ。
会社から歩いて行けるんです。
カレーが美味しいですよねえ。
落ち着きます。
ランチは女性の一人が多いですよ。
わかるような気がします。
Posted by funamyu at 2010年05月20日 00:37
funamyuさんおはようございます

あらあら谷中ボッサが徒歩圏内でしたか。
あのあたりの雰囲気は落ち着いていていいですね。

スタッフも親切で魅力的で。

この日はおみやげに手ぬぐいまで購入したのでした。

また行きたいですね〜。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2010年05月20日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック