歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2010年01月26日

今日のCEREVO CAM写真 ひとまずトイカメラ的に広角レンズを付けて。

今日のCEREVO CAM写真

広角のレンズを付けてトイカメラ的に。。

パンフォーカスレンズなのでピンとはばっちり!

Twitter CEREVO CAMに広角レンズを付けてその4 このカメラの用途はまだ決まってないんですよね とりあえずトイカメラ的に



Twitter CEREVO CAMに広角レンズを付けて パンフォーカスなのでくっきり


Twitter CEREVO CAMに広角レンズを付けて 踏み切りその1



Twitter CEREVO CAMに広角レンズを付けて 踏み切り2 電車がゲラってます




走る電車はゲラります。



デフォルトでの使い方は思案中。
ギミック的にとんがった使い方をしたいんですよね。
posted by rojiuracafe at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あるく人様
 走ってる電車…結構ありがちな被写体だけど、
きれいに撮るの難しかったりするんですよね。
実は私は自信なくて、まだ撮ってない。
いつか撮ってみようとは思ってるんですが…。
Posted by Rooly at 2010年01月28日 08:53
Roolyさんコメントありがとうございます

移動している被写体を写すことは存外むつかしいものですがテクニックとして流し撮りなどの方法もあります。

さて今回の写真について電車が斜めに写っているわけは、そもそもの問題としてカメラの受光素子の性能のせいでもあるのです。
簡易につくられたCMOSという受光素子を使うカメラですと(最近のCMOSは性能が上がってCCDより上位ですが)移動する被写体を写したり撮影時にカメラを動かしてしまうと写真がゆがんでしまうのです。

こうした点を面白いと思って写した写真を一部では「ゲラる」と表現しています(その昔、ユリ・ゲラーがスプーンをぐにゃっと曲げたように。。。。)

最近の国産メーカー製カメラでは表現できない写り方なので面白いんですけどね。

いろいろな写真を撮るといろいろな発見があります。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2010年01月28日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック