歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2010年01月21日

APSコンパクトカメラ CANON IXY330 動作確認写真 フィルムも限られるカメラですがこの広がりがたまりません。

たまたま手元に流れ着いたキヤノンのAPSコンパクトカメラ
IXY 330

本体のみ、電池切れの状態でしたが電池を入れたら時計も復活
フィルムカートリッジを入れたら巻上げをはじめたので
あとは写りの確認ということで試写をおこないました。

ixy330000007 (24).jpg

ixy330000007 (23).jpg

ixy330000007 (21).jpg

ixy330000007 (16).jpg

ixy330000007 (15).jpg

ixy330000007 (11).jpg

ixy330000007 (10).jpg

ixy330000007 (9).jpg

ixy330000007 (8).jpg

ixy330000007 (6).jpg

ixy330000007 (5).jpg

ixy330000007 (4).jpg

ixy330000007 (2).jpg

ixy330000007 (1).jpg

ixy330000007.jpg

APSコンパクトカメラにおいて一世を風靡したCANONのIXYシリーズ
その名前はコンパクトデジカメにも引き継がれています。

このIXY330はカードサイズボディに3倍ズームレンズを装備したもの
フラッシュ部を引き出すことで電源を入れる仕組みになっています。

フィルムはAPS規格 電池はCR2を一個使用します

技術者ではないので本格的には分かりかねますが完全動作しました

フィルムカメラがまたひそかなブームになっている現在でも
こういった掘り出し物が出てくるんですよね
posted by rojiuracafe at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック