歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2009年12月27日

銀座 松崎煎餅と国際フォーラムイルミネーション 写真を撮るのが趣味なんですけれど銀座のアバクロンビー&フィンチで写真を撮られました。。人生相談もむつかしい。

あれまぁ、今年最後の日曜日だったのですね。

年末の銀座も良いかなと銀ブラを楽しみに出かけたのですが
日曜日なのに何故か中央通りが歩行者天国ではなかった。。

誤算。。。


それでも晴れて比較的暖かい銀座はお散歩にもってこい。

話題のアバクロンビーアンドフィンチ(アバクロ)にも行ってきましたよ。(ユニクロの並びZARAの向かい側)
吃驚ですよ!
停電??かと思うほどの暗い店内(ちょっと大げさですけれど暗いです)

エントランスがエレベーターホールになっているのでエレベーターを待っていると「写真はいかが?」とポラロイドを持ったスタッフに声をかけられ促されるままその先を見ると上半身裸のイケメンアングロサクソンが笑顔でお出迎え。
相方と二人でこのイケメンさんをはさんで記念撮影。2枚。
で、写したポラロイド、ケースに入れて相方ともどもいただきました。

あのお兄ちゃん冬なのに裸で接客寒くなかったのかな〜?
寒いよね。。。

てな感じでエレベーターで上階まで
フロアは思いのほか狭くて博物館のような商品陳列で「なにこれ?面白い〜」と思いつつ階段を下りていったら出口だった。というような異次元感覚が味わえるお店でした。アバクロンビーアンドフィンチ!?


それでもって久しぶりののんびり銀座だったので松崎煎餅へ。

和菓子とお茶をいただいてまいりました。

20091227P0006 (1).jpg

20091227P0006 (2).jpg

わらびもちとほうじ茶

贅沢しちゃいました

それからはすでにバーゲンの始まっているショップめぐり

プランタンも賑わっていましたね

あ”書き忘れてましたがぼくもMUJIのバーゲン品を昼食時に購入しています。相方アドバイスありがとう!!

なので相方のウィンドウショッピングも当然付き合います!!

この後、夕食を求めて銀座・丸の内で遭難しました。

お店が見つからない!!

というか予算に収まらない!!!

日曜の夕方になるとこのあたりお手ごろなお店がないのですね〜。


銀座〜東京〜丸の内と歩いてオアゾで夕食にありつけました。(ホッ)

丸の内からはイルミネーションの通りを歩いて国際フォーラムと抜けて銀座へ。。

20091227P0006 (3).jpg

20091227P0006.jpg

相方悩みがあったのか道中話を聴きながらだったので写真少なめ。
歩きながら話すと気持ちがほぐれたようで帰り道相方の機嫌は良くなってました。良かった。。

これで明日仕事の打ち合わせをしたら部屋の整理をして年を越せるかな。

いろいろ考えると悩むことは多いんだけれど、考えて解決しそうにない問題は考えない!
といういたってシンプルな思考法で乗り切ります。

逃げじゃないです、
煮つまりをさけるほうが解決が早いんです。
そのときが来れば避けようがないし解決策がないわけでもないし。

笑うかどには福来る

悲観的なことを考えると不幸を招くんです、いやホントに。
posted by rojiuracafe at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あるく人様
 わらびもちとほうじ茶ですか。
和風のものもいいですね。

わらびもちといえば先日「鉄腕DASH」で
「本物のわらびからわらびもち」を作ってました。
タールのように黒く、あまりおいしそうじゃなかった。
江戸時代あたりから、市販品はコピーらしいんです。

プランタンといえば「アンジェリーナ」のモンブラン好きです。

悲観的なことを考えると不幸を招く…ほんとにそうですよね。
でも楽観的に考えてていきなり地獄!…もコワイし…。
Posted by Rooly at 2009年12月30日 22:01
Roolyさんコメントありがとうございます

わらびもちの食感って独特で好きです。。
作り方について詳しく存じてなかったのですがコピーなのですか?
コピーであれだけ美味しいって本家取りな食品ですね。

プランタンの「アンジェリーナ」も知りませんでした。チェック!ですね。

楽観論か悲観論か。

難題ですけれど、過去悲観主義者で現在楽観主義者のぼく自身の体験から言わせていただくと、楽観主義でいるほうが単純に"楽"です。

物事の流れが比較的良いほうに流れます。
というか物事の良い面を積極的に見るように心がけているのです。

ぼくの精神衛生上の健康法です。

お試しあれ。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年12月30日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック