歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2009年10月24日

ライブイベント「キックオフ!新しい、おたがいさまの手始めに。」Super Flat Band 木下ときわ DJ KENTA出演! 2009.11.6Friday Shibuya 7thFLOOR COMING SOON!!

「キックオフ!新しい、おたがいさまの手始めに。」
渋谷のライブハウス7th FLOORにて11月6日(金曜日)開催されます。

いま着々と準備中!
出演アーティスト

Super Flat Band
須田裕一郎(VO) YANCY(KEY) 平泉光司(g) 中村キタロー(b) 宮田まこと(per)

ソウルシンガー須田裕一郎を中心に、YANCY(椿屋四重奏ツアー真っ最中)、平泉光司(COUCH etc),
中村キタロー(忌野清志郎バンド・山崎まさよしバンドetc)、宮田まこと(Corcovado、A.M.P、BOSSA PIANIKITA、SUPER Goooooood!、etc)が集結!

木下ときわ
木下ときわ(Vo)新美博允(g)

東京生まれ、サックス奏者の父親の影響で幼少より音楽に親しむ。大学卒業後、自己のグループ「DOIS MAPAS(ドイスマパス)」での活動を開始。リリースしたデビューアルバムは、自主制作ながら大きな評判を呼び、ラジオ各局でオンエア、雑誌で紹介される。以降、久保田麻琴プロデュースによるライブ盤「極東組曲」「Aguas de Marco」を2枚連続リリース。その後はソロとして韓国の「日本大使館主催ジャパンウイーク」に出演するなど海外でも活躍。2009年、アルバム「海へ来なさい」をリリースした。


DJ KENTA
’78生まれ ソウルミュージックを心から愛する。
美容師。映画制作の夢も見つつ。渋谷のクラブで、サロン仲間と定期的にイベントをオーガナイズしていた。

5年前に交通事故に遭遇。バイクでの事故。
重い後遺症が残りました。遷延性意識障害。言語の障害と、身体障害が残った。

長い入院生活を終えて、地域に暮らし始めました。リハビリをしながら、音楽に励まされて暮らす。好きな音楽を聴くと意識はしっかり覚醒し、動かなかったはずの左足でリズムを刻んだりします。ああ、音楽は偉大。ヘルパーさんと、ライブに出かけては、命の輝きを見せてくれる。

今では、季節折々のイベントで、DJをしている。自分でターンテーブルにレコードを乗せることは出来ないが、盤を選んで選曲して、伝えることは出来る。タイミングを計って、ボランティアさんが指示通りレコードをかければ会場はKENTAのもの。
気持ちがすっかり活性します。イベントを終えて家に帰った後の就寝、幸せな笑顔を残したままの就寝。夢の中で、レコードを廻しているような笑顔で。


主旨

ヒトがヒトとして生きるのにはヒトの支えが必要です

ヒトは生まれてから死ぬまでの間いろいろなことを経験します。
誰でもが行く道、通る道と語り継がれてきたはずでした…

今、世田谷ボランティア協会は、共生への手がかりを模索しようと
<新しいプロジェクト>を立ち上げます。
 
事故、難病、高齢、子どもの命…誰もが行く道をコミュニティで解決することを目指して!
小さな手、老いた手、細い手、逞しい手…繋ぐプロジェクト。はじまります。

手を貸してくださるミュージシャンに集まっていただき、プロジェクトのキックオフです。
新しい「おたがいさま」の手始めを。

イベントの収益はプロジェクトのファンドにさせて頂きます。

主催 世田谷ボランティア協会

ご予約&お問い合わせ◆
  ・03-3462-4466 7th FLOOR
  ・03-5712-5105 ケアセンターふらっと 担当:小島(or貝塚)


インスパイアされた路地裏Cafeオリジナルイラストを紹介します。

7th FLOOR 2009.11.6.jpg
posted by rojiuracafe at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ。イベント情報! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック