歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2009年10月14日

映画LONG CARAVAN(ロングキャラバン)三十路の無職サーファーが主人公!?体育会系コミック映画!?だからこそお金を払って見る価値があります。作り手の気持ちが伝わってくる映画

ららぽーと豊洲で期間限定公開中
LONG CARAVAN(ロングキャラバン)

EXILEのMATSUが本名の松本利夫として初主演を果たした映画です。

主演を演じるサーファー三人組(松本利夫・中村竜・松尾敏伸)
30歳・その日暮らし・波を求めて町から町へ。。。

こうした主役設定ってすごいと思います。

起こる事件も人情にあふれたエピソードとドタバタ!

映画として評価できるのか???

ぼくは出来ます!!

大あり!です!!

作品としていいのかどうかは問われるのですが、
この映画はある意味関わったスタッフの人生を映し出しています。

役者・売れているアーティスト・映画制作スタッフ。
それぞれあたり前のように安定した職業ではありません。

今来た波に乗らなければ次の波は来ないかもしれない。
波が来ないときは静かにじっと次の波を待つしかない。
その間によりよく波に乗れるように自分を磨きながら。。

という思いにあふれています。

演技も・演出も・編集も・音楽も・脚本も、完成度では映画賞を取れるようなものではないでしょう。
それでもそれぞれが自分のベストを尽くそうとしている想いが伝わってくるのです。

才能はなくとも根性はある。
しかも人情を兼ね備えている。
体育会系コミック映画なのです。
「寅さん」のような温かさなのです。

そんなノリにあふれています。

家庭のテレビではこの想いは伝わりきりません。
是非是非大きなスクリーンで!

ららぽーと豊洲での上映は23日まで!

IMhuG_1183 (11).jpg

IMhuG_1183 (10).jpg


posted by rojiuracafe at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画に関して | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
最近、邦画を見るようになりまして次に何を見ようか迷っている時にこちらのブログを拝見しました。
ロードムービーはほとんど見たことがないのですが、この映画に興味を持ちました。
主役の年齢設定が自分と同じだということもありますがw
ありがとうございます。
Posted by taku at 2009年10月15日 13:16
takuさんこんばんは。
拙い文章の記事にコメント嬉しいです。

記事が参考になれば幸いと思います。

普通言う映画の文脈からは外れた映画ですが
「どの年齢になってもチャレンジすることが大切なんだ」という精神や
「人生そんなに捨てたもんじゃないよ。気持ちを楽に生きていこう」というニュアンスを感じられれば楽しい映画だと思いますよ!
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年10月15日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。