歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2009年09月23日

AFCチャンピオンズリーグ2009(ACL)準々決勝第1戦@国立競技場 川崎対名古屋  川崎、劇的な逆転勝利!!見ごたえのあった試合でした。

AFCチャンピオンズリーグ2009(ACL)準々決勝第1戦
川崎フロンターレ名古屋グランパス

好天に恵まれて(バックスタンドにいたぼくにとっては陽射しを直接浴びるほど)良いサッカー観戦日和となりました。

バックスタンドのホーム側、川崎サイドでの観戦!
地の利も活かしてスタジアムは川崎サポーターが多数を占めていました

_fIGP0015.jpg

_fIGP0015 (1).jpg
ホーム試合ということで川崎市民の歌も歌われます。

_fIGP0015 (2).jpg

_fIGP0015 (3).jpg

いざ試合へ。この後の展開が楽しみ。

_fIGP0015 (4).jpg

気合を入れて!

試合は名古屋の巨人ケネディのヘディングシュートで先制を許す展開。
前半、絶好の機会が何度も訪れるも川崎は相手のネットを揺らすことができず。。

ホームなのに。。

後半に入り、決めてくれたのはやはり憲剛。
フリーキックを直接入れました!!

その後は川崎の矢継ぎ早の攻撃
競り合ってゴール前に詰めていたジュニーニョの前にボールが!!
すかさず決めて川崎の逆転!

両チームとも疲れが見え始め選手の交代があり名古屋、元日本代表の三都主も投入するものの攻めきれずに試合終了。

2対1
接戦で川崎が勝利するという見ごたえのあるものでした。

_fIGP0015 (5).jpg

使用カメラはペンタックスK-msmc PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6ED

望遠端でのAFについてコンティニュアスは効くものの大きくフレーミングを変えたときのAFの遅さは否めないです。
200mmという焦点距離もスタジアムのファーサイドには短いかなぁ。。
データの重さを考えて600万画素の設定にしているせいかもしれませんがもう少し寄りたい。。。

連写は予想以上に効きました。それだけ枚数も撮ってハーフタイムで電池交換です。

昼間の試合ということもあり試合観戦、写真撮影には絶好のシチュエーションでした。


蛇足

この試合、ぼくの職場の人4人も別行動で観戦してました。
皆さん川崎サポーター。ユニフォームまで揃えての気合の入った応援でした。

ぼくはクラブチームに関してはノンポリに属しているので(一応横浜寄りかな?)盛り上がった試合に満足だったのですが、川崎サポーターとしては1点でも先制を許したことで100点の試合ではなかったのかな?
それでも逆転劇は盛り上がりますよね。

そんな秋の一日でした。
posted by rojiuracafe at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック