歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2009年06月02日

Walton Chaintech APOGEE 1.8インチZIF SSD 64GB MLC(AG-ML18SSD64Z) 工人舎のモバイルパソコンSX3WX06MAに載せました 人柱覚悟。でもこのSSD安いなぁ

1.8インチ東芝zif規格のSSDが安かったんです。

Walton Chaintech APOGEE 1.8インチZIF SSD 64GB MLC(AG-ML18SSD64Z)
楽天市場で価格 12,800円 (税込) 送料込

ネットで検索するも誰もレビューしてなくて。。

なら駄目もとで手をつけようかなぁ?と。。。
工人舎のモバイルPC SX3WX06MAのHDDと換装です。

IMG_0r887 (4).jpg

結果はいかに。

換装自体はそんなに手こずらずにすみました。
(zif端子の爪の立て方が違っていたくらいでした)

で、気になるベンチマーク(CrystalMark使用)

IDE 60.0GB TOSHIBA MK6028GAL

[ HDD ] 3819
Read : 28.52 MB/s ( 1140)
Write : 26.92 MB/s ( 1076)
RandomRead512K : 16.06 MB/s ( 642)
RandomWrite512K : 13.90 MB/s ( 556)
RandomRead 64K : 4.41 MB/s ( 176)
RandomWrite 64K : 5.73 MB/s ( 229)

IDE 61.7GB Apogee SSD
(AG-ML18SSD64Z)

[ HDD ] 5305
Read : 39.99 MB/s ( 1599)
Write : 12.97 MB/s ( 518)
RandomRead512K : 39.80 MB/s ( 1592)
RandomWrite512K : 5.75 MB/s ( 230)
RandomRead 64K : 33.07 MB/s ( 1322)
RandomWrite 64K : 1.11 MB/s ( 44)

総合スコアはアップ。でその内訳なんですが。。
Readは格段に速くなったでどWriteが格段に遅くなって。。。

PCの起動終了は遅くなりました。

この数字はどう読めばよいでしょうかね?

少し試してみて、立ち上がってしまえば違和感を感じるほどの遅さはなかったです。

もっと重い動作をさせたときにどうなるか??

ぼくとしてはモバイルとして割り切ったときに故障のリスクの減るSSDを載せられたことで○なのですが、人によりけりでしょうね。
posted by rojiuracafe at 23:11| Comment(21) | TrackBack(0) | デジモノ・ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ♪
SSDいいですよねぇ〜(笑)

でも、HDDの安さに負けました

でわでわ。
Posted by n.basic at 2009年06月04日 22:52
n.basicさんこんばんは

SSDはまだまだ高いですよね〜

HDDとの性能比較で言うと
価格 SSD>HDD
容量 SSD<HDD
スピード SSD>HDD
耐衝撃性 SSD>HDD
耐久性 SSD<HDD

というのが今のところの一般論でしょうか
今回ベンチマークしたSSDは安価なもののためスピードに劣りますが高価格のSSDのスピードは目を見張ります

SSDは技術的にも価格的にももっとこなれてくるはずなので数年で普及価格帯になるでしょうね

今現在、1.8インチ東芝ZIF規格SSDでこの価格は破格なので試してみました。
ミニノートは本体が低価格なのとWEB閲覧とオフィスソフトが動けば万々歳なので実験機扱いしています。

データは外付けHDDとクラウドに保存
PC本体のディスク容量はあまり気にしていないのです。。。

Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年06月05日 00:46
はじめまして。

SmartCaddie EX をSSD化しようと情報収集中です。
1.8インチZIFのSSDは、種類が少ない上に割高・乏しい情報と三重苦ですね。そんな中で見つけた貴ブログのエントリー、正に旱天の慈雨・砂漠のオアシス・路地裏のCafeでありました。

さて、レビューですが非常に参考になります。肝はコスパですね。妥協点をどこに見つけるか。
とは言え、選択肢そのものが少ないので、ある意味だからこそ踏ん切りがつきにくいのです(笑

終了が遅くなったとのことですが、この点は実用上さほど問題ではなさそうな気もします。思い切ってチャレンジしてみようかな。

換装したらまたご挨拶に伺います。成功しても失敗しても・・・
Posted by 抹茶きのこ at 2009年06月16日 17:06
抹茶きのこ様
記事がお役に立てたら嬉しいです。

こういったマイナーなSSDはエントリーが少なくてむつかしいですね。
数少ないエントリーを探しても高速SSDに慣れた人から見たら「遅くて使えない」と書かれていたり、初SSD化した人から見たら「満足している」と書かれていたり、

ぼくの場合、そもそも元の1.8インチのHDD自体のスペックが劣っていたので妥協点はクリアしてるかな?といったふうに感じました。

後日談として、RAMが2GBあったので256MBをRAMディスク化して一時ファイルの保管場所にしました。

少しは動作が軽くなったようです。

これまたご参考になれば幸いです。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年06月16日 21:08
はじめまして。私も全て同じ構成で挑戦をしてみました。結果、アクセスが集中すると、リセットが掛かりませんか?原因を探ってみるとSSDの動作電圧は5Vとなっています。純正のHDDは、3.3V。これが原因ではと思っています。 路地裏Cafe様のSXは如何でしょうか?
Posted by なかむー at 2009年06月20日 01:50
なかむーさんご参考ありがとうございます。

今のところサブ機なのでハードな使い方はしていなくてリセットはかからないのですが
(ブラウザ、オフィススイート、TV試聴ソフトなど。ソフトの同時立ち上げはしていないです)

なかむーさんのアクセス集中時の使い方はどのようなものでしょうか?

このスペックだとある程度のプチフリは致し方ないにしても、なかむーさんのおっしゃるリセットというのが気になります。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年06月20日 07:18
おはようございます。
私のSXはVistaモデルなのですが、今回、Xpをインストールしました。リセットのタイミングは、Xpが立ち上がりデスクトップが表示され、ツールバーに常駐プロセスが表示される時です。この時プチフリ状態になり、そのまま問題無く処理される時とリセットが掛かる時があります。ですので、操作は何もしていないんです。OS単体ですと起こりませんが、ソフトをインストールすると常駐プロセスが増えるので顕著に現れます。
Posted by なかむー at 2009年06月20日 10:01
なかむーさん
状況説明ありがとうございます

楽天のレビューに同様の報告がありますね。

http://review.rakuten.co.jp/rd/2_230884_10000700_0/

ぼくのSXはXP機で元のHDDをSSDにコピーしたものです(合法的です)。
ですので付属ソフトやドライバもオリジナルと同じものが入っています。

そのあたりVistaからOSを入れ替えた機種とは違うかもしれません。

RAMディスクは試す価値があるかと思われます。
いかがでしょう
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年06月20日 17:50
この位出てればFlashPoint導入で体感は問題無さそうですね。
1.8インチLIFでこの値段はやはり魅力的です。
Posted by ま at 2009年06月28日 22:15
ま さん

RAMディスク使用でもプチフリは起こりますね。
ということで教えていただいた「FlashPoint」
まだbeta版ですが興味深いソフトですね。

「PC Watch」FlashPoint解説ページ↓
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hirasawa/20090511_168055.html

beta版だし、あくまで自己責任で。ということで。。

情報ありがとうございます。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年06月28日 23:23
上記に引き続き
FlashPoint Open Beta-6を
SX3WX06MA+AG-ML18SSD64Zに適用してみました

結果

[ HDD ] 5931
Read : 37.94 MB/s ( 1517)
Write : 22.84 MB/s ( 913)
RandomRead512K : 37.82 MB/s ( 1512)
RandomWrite512K : 11.44 MB/s ( 457)
RandomRead 64K : 31.67 MB/s ( 1266)
RandomWrite 64K : 6.65 MB/s ( 266)


Beta版のフリーソフトです。
使用する人はあくまで自己責任にて。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年06月29日 23:04
実売12800円でこれなら十分御の字ですね。
安い128GBが出てくれると尚良いのですが。
Posted by ま at 2009年06月30日 15:01
ま さんコメントありがとうございます。

そうですね、このコストパフォーマンスなら現段階では納得ですね。
信頼性は未知の※SSDですが用途を考えれば使えます。
※(HDDもハズレに当たるとすぐ壊れますが。。)

通常のモバイル用途やシステム用でしたら1.8インチで64GBは上出来ではないでしょうか?
まぁストレージ容量は日々刻々と増加してますから遠からず数百GB行きそうですけれどね。

おそらくこのコメント欄を興味を持って読まれる方なら自分でサーバを構築するくらいできそうですから今のところSSDはシステム+α用途で充分ではないでしょうか?
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年06月30日 21:43
先日、DELLのLatitude D420の中古を
45000位で見つけて即買いし、HDDが1.8"ZIF
というのを後で知って愕然としww、
じゃあSSDにすんべ、と散歩してたら
ここを見つけました。

いろいろと知恵を使えば、とりあえず
問題なく使えそうですね。>AG-ML18SSD64Z

これで3台目のノートPCですが、
全部HDDが1.8"ですwww。
(他はVAIO-TRと工人舎のSC6)

そのうち、SC6もSSD化してみようかなと
思ってます。
Posted by 散歩しててCafeを見つけた人w at 2009年07月01日 15:28
散歩しててCafeを見つけた人さん

1.8インチZIF規格のSSDはマイナーな為かなかなか新製品や決定打になるような製品がありませんね。

2.5インチならいろいろあるのですが、1.8インチはHDDも少ない。。

別の意味ではipodには使われているのだから冒険するメーカーに出てきてもらいたいものです。

このSSDはまだまだ発展途上感は否めません。
慎重に判断なさってくださいませ
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年07月01日 18:55
1.8インチZIFは、IF規格としてはIDEなので、
SSDの現時点でのウリである速度に限界が
あるため、メーカーとしては腰が引ける
のは仕方がないでしょうね。

GreenHouseからSLCタイプの
1.8インチZIFのSSDが発表されましたが、
64Gで\73,800。。。
Posted by 散歩しててCafeを見つけた人 at 2009年07月02日 15:27
散歩しててCafeを見つけた人さん

転送速度の限界。それでも今までの流通量を考えると需要はありそうなんですけれどね。
(個人で換装しなくともショップ対応などでのパフォーマンスアップ用とか。でも価格低下の折、新品を購入しちゃうのかな?)

それにしても7万↑のパーツを買える人っていったいどんな人なんだろう。。。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年07月02日 20:38
PCが届いたので、早速換装してみました。

普通に稼動してます。いいですねえ。

FlashPointですが、商標がらみの問題があるらしく、
サイトが閉じられてました。

ミラーサイトからDLはできましたけど。
Posted by 散歩しててCafeを見つけた人 at 2009年07月08日 11:56
散歩しててCafeを見つけた人さん

FlashPointサイト閉鎖されてましたか?
フリーソフトに名前をつけるのもむつかしいんですね。

”普通に稼動してます。” なによりです。
記事にもとりあげていただきありがとうございました。

SSDもソフトももっと広がりがでてきて選択肢が増えることを望みます。

Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2009年07月08日 19:36
WaltonChaintechのメモリーを増設しようといろいろ検索していたらここにたどり着きました。

ほぉ、SSDもあるんですねぇ。私の持っているのはDDR3-2000メモリーです。同じものを探しています。

今年〜来年にかけてマザーボード、グラボも出るようですが日本には入ってこないかもしれません。

一時期世界最速メモリーを作っていたんですがねぇ。現在は最速はKingstonだったと思います。

マザーボード、グラボの詳細はこちらで。(英語)
http://www.techpowerup.com/162019/Walton-Chaintech-Returns-to-Motherboard-and-Graphics-Card-Businesses.html
Posted by WaltonChaintech大好き at 2012年03月16日 05:07
WaltonChaintech大好きさん情報ありがとうございます。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2012年03月17日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック