歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2008年10月28日

PENTAX K-mの写真。つらつらと試し撮り。軽快でおとなしいシャッターになっていました。

PENTAX K-mで撮影した写真をつらつらと。

今日はじめて屋外で撮影。
設定は
オートピクチャーモードシャドー補正入りAWB カスタムイメージ「雅(MIYABI)」

ダイナミックレンジ拡大
ISO200の写真
_IGPl0055.jpg

_IGPl0055 (1).jpg

_IGPl0055 (2).jpg

_IGPl0055 (3).jpg

_IGPl0055 (4).jpg

_IGPl0055 (5).jpg

以上の使用レンズはsmc PENTAX DA L 18-55mmF3.5-5.6AL

以下の使用レンズはsmc PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6ED


_IGPl0055 (6).jpg

以下ダイナミックレンジ拡大オフISO800に変更
_IGPl0055 (7).jpg

_IGPl0055 (8).jpg

_IGPl0055 (9).jpg

_IGPl0055 (10).jpg

_IGPl0055 (11).jpg

_IGPl0055 (12).jpg

_IGPl0055 (13).jpg

撮影してみて実感したのはシャッターの軽快さ。
K100Dがどちらかというとバシャ、バシャと派手めな音だったのに比べてK-mはおとなしい軽やかな音になっていました。
連射スピード増とあいまって撮影していて気持ちのいい感触でした。

付属レンズについて、フードなしなので逆光ではフレアが出やすいです。
ISOは800でも実用だと感じました。(19インチモニタ大)
posted by rojiuracafe at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック