歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2022年12月02日

韓国旅行 2022冬A どこを巡ろう。

それはなにしろ3年ぶりの韓国旅行だったのだ。

出発前の新しくなった手続きは不安がいっぱいだったのだが
楽しみでいっぱいだ。

街の雰囲気、人情、料理のおいしさ。買い物も楽しみたい。


思い立ったのはよいのだが、
まだ航空便は少なく、なにより価格も驚くほど上がっている。
この先の状況しだいではまた行けなくなる可能性も考えられる。

今までの韓国旅行は長くて3泊4日の旅行を楽しんできた。
それも日本発6時台、日本着23時台という日数を最大限楽しむ旅程だった。

今回とれた便は日本8時台発、帰国は14時台。
同じ日数だと半日分削られることになる。

今回は思い切って4泊5日の旅行ときめた。

宿泊地は明洞で馴染みのあるホテルでソウルをめぐる旅なのだけれど、
行きたいところはいろいろある。

整理するために案出しすることにした。

この3年で行きたいところ探しもネット検索からSNSの情報を追うようになっている。
ネット検索だと過去記事にたどり着いて最新の情報ではないこともある。
Instagramなど使うとビジュアルも楽しみながら探せる。

街の候補としては
〇明洞を拠点として
〇何度も通ったファッションストリートして有名なカロスキル
〇高級ブランドが並ぶロデオ通りを中心とした狎鴎亭
〇一度行ったことがあるが最近ますます人気の弘大
〇弘大のとなりカフェが多い延南洞
〇これも一度行ったことのある国際的な街梨泰院
〇まだ行ったことのない古い工場をリノベーションした店舗が多い聖水
〇雨の時に便利な地下街が広がっている高速バスターミナル
〇ソウルを代表する大河、漢江も見たい
〇漢江に浮かぶ汝矣島も行ってみたい
と上げていって日程に合うように絞り込んでゆく。

ソウルは地下鉄が発達しているので複数地区を一日で周ることもできる。
歩いていける距離にある地区もある。

旅行中の気分や見たいお店、天候、体調などにより、

1日目
明洞→弘大、延南洞→明洞

2日目
明洞→カロスキル→狎鴎亭→明洞

3日目
明洞→合井→漢江鎮→明洞

4日目
明洞→聖水→ソウルの森→トゥッソム→弘大→明洞

5日目
明洞→空港

を巡った旅となった。街の移動には地下鉄と徒歩。タクシーも一回利用した。

それぞれの日の詳しい内容は次回以降へと続く。


posted by rojiuracafe at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする