歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2020年10月26日

報国寺 PENTAX K200Dで撮影。 2008年発売のデジタル一眼レフ機 CCDセンサー撮って出し画像

秋の鎌倉 報国寺の写真をPENTAX K200Dで撮影しました。

この機種は2008年発売のデジタル一眼レフ機

12年前の機種になり、搭載している画像センサーはCCD方式を採用していました。

ちなみに現在のデジタルカメラの画像センサーはCMOS方式というものが主流です。

CMOS方式は高感度画質が良く、消費電力も低く済む性質があります。

ただ、CCDセンサーならではの発色というものがあり私もK200Dを所有している次第です。

今回の写真はRAW現像ではなくjpeg撮って出し。いわゆるカメラで撮ったままの画像です。

晴天であったためコントラストが強く、簡単に白飛び黒つぶれしてます。

それも味のひとつなんですけれどね。

久しぶりだったので難しいな〜。


PENTAX K200D DA 16mm-45mm f4 ED AL

PENTAX K200D  SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED AL
posted by rojiuracafe at 01:32| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする