歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2011年12月31日

2011年 本年もお世話になりました

2011年

いろいろなことがあった一年。

忘れてはいけない一年。

たくさんの皆様にお世話になりました。

来年、よりいっそう良い年になるよう心に刻みつけるために、今年最後の記事にこの曲を。



吉井和哉 「LOVE & PEACE」



また来年もよろしくお願い致します。

路地裏Cafe 
posted by rojiuracafe at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ご挨拶 | 更新情報をチェックする

Play For FUKUSHIMA Vol.3 @ShowBoat 2011.12.29

12月29日 高円寺ShowBoatというライブハウスでPlay For FUKUSHIMA Vol.3というライブイベントが開かれた。

福島県出身、またはゆかりのあるアーティストが震災復興支援のためPlay For FUKUSHIMAというコンピレーションアルバムを作り、ライブイベントを行ってきたものの3回目、前回までは福島県開催だったが念願の東京開催イベントとなった。

出演アーティストは

高津哲也

青柳舞


MIAMI

JabBeefeat.ガッツさん・ladyeria

いしばしさちこ

SOUL POWDER DRESSING!

というそうそうたるメンバーが集結!

3時間以上にもわたる聴き応えのあるイベントとなりました。

Pray For FUKUSHIMA Vol.3

Pray For FUKUSHIMA Vol.3
チャリティーグッズも各種取り揃え。


Pray For FUKUSHIMA Vol.3 SOULPOWDERDRESSING!
とりを務めたSOULPOWDERDRESSING!


やはり今年震災があったということは忘れてはならないわけで(阪神大震災も同様)原発事故も重なり福島県は今後も不安な日々が続くわけです。

そうした中「なにかをしたいのだけれど、なにをしたらいいのかわからない」という人々(私も含めて)
にとってこうしたライブイベントは参加しやすい、有効な方法だと思われます。

ライブ会場は立ち見のお客さんも多く満員状態。
やはりみな何かをしたくて、またアーティストを応援したくて年末の慌しい中集まったのでしょう。

アーティストの皆も、観客の皆も、一人一人では成し遂げられないことが、それぞれの持てるものを出し合って大きな動きとなる瞬間というものを実感しました。

今年の締めにふさわしい、また、来年以降にも続いてもらいたい動きです。

posted by rojiuracafe at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ記 | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

メリークリスマス 2011表参道イルミネーション

メリークリスマス

東京は厳しい寒さながらもお天気に恵まれました。

2011年のクリスマス
もうクリスマスか〜という思いと
クリスマスがまたやって来た!というワクワク感がまぜこぜになっています。


クリスマスだから、クリスマスメニューの食事をしたり、ケーキを食べたり、イルミネーションを見たり、
内容充実にすごせました。

Christmas lunch

Shibuya City Lounge のクリスマス限定 北欧プレートランチ

サンタさんにちなんでいるんでしょうね、北欧料理のプレート。
普段食する機会が少ない食事ですがどれも美味しいものでした。

ケーキは表参道iL PiNOLO </strong>にて。

Il Pinole
ティラミスと珈琲をいただきました。
(オーソドックスにショートケーキと迷ったのだけれど。。イタリアンバルなお店ですからね)

そして今日のお目当て、イルミネーション
点灯は日没。
ということで調べてみると今日は16時33分。
時間に合わせて夕食を軽くとって表参道に再訪!

PC250048

PC250053

PC250060

PC250057


冷えた空気の中、輝く光が幻想的です。
人でも多いけれど、なんとなく年末の賑わい、恒例行事に年の瀬を感じました。

posted by rojiuracafe at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ。イベント情報! | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

BOSSAPIANIKITA 2/4 Live@Cafe margo 2011.12.11

2011年12月11日には祐天寺Cafe margoにてボッサピアニキータのライブが行われたのだ。

久しぶりの超絶ピアニカ、ピアニカ前田さんと、前日もCafe meetsでのライブを楽しんだ宮田まことさん。

陽射しの良いうららかな午後、小さなカフェにてライブが始まりました。

楽しげな音色は、戸を閉めたそとまで聴こえるのか通りすがりの人もちらちらと立ち止まり雰囲気を楽しんでいるようでした。

あいかわらずにピアニカと思えない奏法!心も弾む音楽です。

Cafe店主夫妻が愛聴していてリクエストした アブドゥルイブラヒムのTheWeddingのカバーも村上由紀さんをゲストに披露。

いいもの頂きました。
good music is good Life


BOSSAPIANIKITA 2/4 リカルドボッサ



BOSSAPIANIKITA 2/4 with 村上由紀 The Wedding



posted by rojiuracafe at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ記 | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

SLATINO LIVE TOUR 2011 KAMOKU TAKAHASHI 宮田まこと Live@Cafe meets 2011.12.10

スラックキー・ギター奏法でオリジナルの世界を広げているKAMOKU TAKAHASHIさんと
ギターからパーカッションまでマルチに音を奏でる宮田まことさんのユニット

SLATINOのライブ SLATINO LIVE TOUR 2011 最終日の12月10日、渋谷のCafe meetsで行われました。

構成は

宮田まことさん

KAMOKU TAKAHASHIさん

がそれぞれソロで演奏して、最後に二人のユニットSLATINOの演奏というものでした。

KAMOKU TAKAHASHIさんが得意とするスラックキー・ギターというものはハワイで生まれた奏法。

宮田まことさんは南米の音楽を得意とされるミュージシャン

ふたりが融合するとまたあらたな音楽世界がうまれます。



まづはKAMOKU TAKAHASHIさんの曲から一曲「Blue Slack key」



宮田まことさん「芭蕉風」



SLATINO「Bossa Havaiano」




カフェですからしっかりと腹ごしらえも。美味しいカレー^^v






動画はPEN E-PM1で撮影。 手ぶれ防止機能付きですが動画となるとそのコンパクトさゆえブレますね〜
posted by rojiuracafe at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ記 | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

『EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH〜願いの塔〜』 12月8日 東京ドーム この日はTAKAHIROの誕生日!

『EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH〜願いの塔〜』

12月8日の東京ドーム公演に行って来ました。

年々進化するEXILE

毎回、これ以上進化することってあるの!?と思うのですが、今年もやはり進化していました!!

EXILEの公演は何といって表現すればいいのか困ります。まさにTHE Entertainment です。

オープニングから盛り上がる曲満載!

演出も想像以上!

歌声、ダンスにも磨きをかけて魅せてくれました。


アンコール。
この日はボーカルTAKAHIROの誕生日、ということもあって4万5千人のハッピーバースデー!で祝いました。

開場まえまでは寒く思っていた冬の日。
帰るときは暑くて熱くて、充実した日になりました♪

Tokyo Dome

会場まわりはひとひとひと。
熱気にあふれていた雨が降る冬の日。
posted by rojiuracafe at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ記 | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

絵本「あさになったので まどをあけますよ」刊行記念 ”荒井良二と連絡船”ライブ @青山月見ル君想フ 2011.12.4

絵本「あさになったので まどをあけますよ」刊行記念 ”荒井良二と連絡船”ライブ
昨日、12月4日 青山 月見ル君想フにて行われました。

場内満員のお客さん。
幸い早い番号だったので席を確保して鑑賞できました。

春のライブ以来の連絡船、復活です!


IMG_1214_edited-1 (1)

ライブは生物を証明するかのようなしかけあり、展開ありの約2時間半

荒井良二さんという音楽に関しては荒削りな才能!
そしてそれを支える強力なサポート陣

一体となると唯一無比の存在となります。

これはね。。。。すごいんです。

すごいとしか言いようのないライブ!

知り合いも来ていて、みんな荒井さんのファンで、とってもアットホーム

また観たい!      ね。
posted by rojiuracafe at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ記 | 更新情報をチェックする