歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







twitter.com/rojiuracafe

follow rojiuracafe at http://twitter.com

2011年05月29日

荒井良二と連絡船 どこから どこまで いつ どうやって レコ発ライブ@初台Doors

image-20110529231154.png
荒井良二と連絡船
アルバム どこから どこまで いつ どうやって 発売記念ライブ@初台Doors

滋養に満ちたライブでした。

新しい発見と新しい視点を見つけました

ライブならでは。すごい!

vo.Gt.荒井良二
bass.小島麻貴二
sounditem.坂本弘道
drs.宮田まこと
posted by あるく人 at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ライブ記 | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 子供の頃読んだ冒険活劇を彷彿とさせる興奮作!

先週公開された「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を観賞しました。

作りこまれた世界観、序盤から繰り広げられる活劇の連続、
純粋に楽しめる作品です。

というか、ぼくが最初に読んだ小説が「宝島」だったのでその時の気持ちが蘇ったのかもしれません。

シナリオも練られていて映像も素晴らしくスクリーンから目がはなせませんでした。

3D上映だったので料金は2000円。その価値は充分にあります。
posted by あるく人 at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画に関して | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

初夏の鎌倉へ。ちぃさんぽ気分で♪

鎌倉行。
旅といっていいものか。片道約1時間。

だけれど、山があって、海があって、空気が綺麗で。。。小旅行気分なのである。

IkaMGP0002 (1).jpg

平日ですいているかなと思ったら遠足の子供たちで溢れかえっていた小町通り。


IkaMGP0002 (2).jpg

お昼は暑いくらいでこのように目で涼んでアイスも食べたくなっていたのだ。

IkaMGP0002 (8).jpg

IkaMGP0002 (10).jpg

IkaMGP0002 (11).jpg

IkaMGP0002 (12).jpg

IkaMGP0002 (13).jpg

IkaMGP0002 (14).jpg

IkaMGP0002 (15).jpg

小町通のつきあたりまで歩いたところで「海へ行こう」と。

抜け道、回り道、海への道。



で、到着 由比ガ浜!


IkaMGP0002 (18).jpg


ただ、風は強いわトンビに襲われるわで、早々に江ノ電に乗り長谷へ。

IkaMGP0002 (22).jpg


IkaMGP0002 (26).jpg

ほっと一息ついて近くの神社へ。
なにやら話しかけてくるおじさんが。。。

いろいろと神社の見所などを教えてくださる。
近所に住んでいていろいろと案内をかってでている方のようだ。

「紫陽花の季節にまたおいで」

おじさんは言った。

こうした出会いはいいものだと思った。

袖刷りあうも他生の縁。

6月、また鎌倉行きを企画したいな。
posted by あるく人 at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

Jリーグ フロンターレVSアントラーズ 点の取り合いとなった試合の行方は。

Jリーグ 川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ@等々力競技場

五月晴れ!

思うところあって今回はアントラーズサポーターの席をとりました。

最近の動向からアントラーズ優勢と思われた試合だったのですが前半10分くらいでアントラーズ失点。
パスもつながらず2−0で前半終了。(フロンターレ山瀬の2点目は綺麗に決められました)

後半になりアントラーズの動きが見違えて良くなり、(これは逆転いけるかな?)と思ったのですが、息切れでしょうか、2点を奪ったもののフロンターレが1点追加したので 3−2で負ける結果に。

それにしても後半ロスタイムまで同点に追いつけるのではと手に汗握る試合でした。


IMddGP1363.jpg

今回なぜフロンターレサイドに席を取らなかったのか。
いろいろあるのですよ。おもしろいことが。
posted by あるく人 at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

松本秋則さんの展示 「Sound Scenes」は月曜まで(日曜休廊)ふなばしこども美術館で「音のふしぎ展」開催中

不思議美術家 松本秋則さんの展示情報

六本木ストライプハウスギャラリーでの「Sound Scenes」は16日月曜まで(日曜休廊)



展示の様子



ふなばし アンデルセン公園 こども美術館にて
音のふしぎ展開催中

こちらは6月5日まで。


img512.jpg
posted by あるく人 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報 | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

岳 自然は厳しい!? いや自然と共に生きる知恵が人間にあるはず

映画「
image-20110508205025.png


小栗旬 長澤まさみ 主演作なのだがなかなか骨太の作品だった。

毎年遭難者の出る日本アルプス
山を愛し人命の救助に命をかける人々


危険だから立ち入らせない?いや、人間だからこそ命がけで自然の雄大さを求めるのだ。

山があるから山に登る


無論、自己責任と無謀さを避けることを求められる

自然はありのままを畏怖するものであり
共存することが人の知恵


決して人の思い通りにはならないのだから。
タグ: 映画 感想
posted by あるく人 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画に関して | 更新情報をチェックする