歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2020年02月28日

ポン・ジュノ監督 「パラサイト」アカデミー作品賞受賞 過去の作品も見ごたえのあるものばかりだった。

今年のアカデミー作品賞ポン・ジュノ監督の「パラサイト」が選ばれました。

劇場で「パラサイト」も観させていただき、物語のプロットと役者の演技力、
ポン・ジュノ監督ならではのフレーミングの美しさにとても満足しました。

「パラサイト」はネタバレ厳禁の映画なので詳細に触れませんが
ぜひ、好みの合う友人と一緒に観ることをお勧めします。

上映後に映画から受けた感想を述べあうのに十二分な、いろいろな視点から鑑賞することができる作品です。
一晩話しても話し足りないくらい。

テーマについて、役者の演技について、文化について、映画そのものの可能性について。

20200218_222949.jpg

今はアカデミー賞受賞ということもありサブスクリプションでの過去作品の配信もしていますし、


屋外に出づらくなっている今の時期、

ポン・ジュノ監督の過去作品を観ることもお勧めします。

一貫した監督の視点とフレーミングの特徴がよくわかります。

刺激的な映像も多々あるので大人向けです。


ほえる犬は噛まない  (2000)
ショッキングな描写があるものの、のちの作品にも通じるテーマ性やフレーミングの特徴がよくわかる作品。

殺人の追憶  (2003)
ショッキングな描写あり、役者の演技とプロットの巧みさで先が読めない展開が繰り広げられる。

グエルム 漢江の怪物  (2006)
テーマを考えると「よく作れた!」と思える作品。パニック映画と思わせて実は…。

ShakingTOKYO オムニバス映画「TOKYO!」に収録  (2008)
日本で撮影。香川照之 蒼井優 構図と編集に尽きる。演技の引き出し方も巧み。

母なる証明  (2009)
母役のキム・ヘジャの演技がすばらしい。感動では「パラサイト」以上かも。

スノーピアサー  (2013)
ハリウッド進出作(出資は韓国企業)手に汗握る展開、未体験の映像美。

オクジャ/Okja  (2017)
未見。

韓国の「386世代」の監督という歴史的、文化的背景まで踏み込むとさらに面白みが増すと思います。


posted by rojiuracafe at 22:41| Comment(0) | 映画に関して | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

トイカメラ HOLGA 120GN の写真 KODAK Potra800 使用

久しぶりにHOLGA 120GNで撮影した写真
KODAK Portra800を使用。

小雨降る曇天でした。

DH000001.JPG
posted by rojiuracafe at 07:04| Comment(0) | HOLGAの写真 | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

APSフィルムカメラ CANON IXY 310 単焦点レンズならではの切れの良い描写 フィルムはフォクトレンダーVXG200

1997年9月に発売されたAPSコンパクトフィルムカメラCANON IXY 310


CANONのIXYブランドはAPSコンパクトフィルムカメラで初めて使われ
いまでもコンパクトデジタルカメラのブランドに引き継がれている。

このIXY310は3代め(最初の番号が世代、2つ目の番号がズーム倍率 ex.1は単焦点、2は2倍ズーム、3は3倍ズームとなっている)

いずれも小型軽量スタイリッシュなデザインが売りとなっている。


レンズは26mm(35mm判カメラ換算32mm)f2.8 と明るいレンズを備えている。


23年前に発売されたカメラということでもう販売されていない。

そもそもAPSフィルム自体富士フィルムが2011年7月に生産を終了。

その後は店頭在庫のみで2012年5月富士フィルムは販売も終了している。

それから8年が過ぎようとしていて、
いま使用できるAPSフィルムはすべて期限切れフィルムである。


今回はそんな歴史に埋もれそうな、しかし写りはいまでも通用するカメラとフィルムということで写真を掲載。


ちなみにフィルムはVoigtlander(フォクトレンダー)VXG200という40枚撮り!のフィルムを使用した。

すっきりと抜けの良い写りの組み合わせとなった。


IMG_20200106_075856_654.jpg


下の画像はflickerのアルバムに飛びます。

CANON IXY310 Voigtländer VXG 200


posted by rojiuracafe at 23:35| Comment(0) | カメラ・レンズ・フィルム | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年はオリンピックイヤー。

昨年のラグビーワールドカップのような感動が生まれることを願っています。

ということで新築された国立競技場の写真を。
昨年末フィルムカメラで撮影したものをブラッシュアップしてみました。

今日はこけら落としとなるサッカー天皇杯の中継も見ていました。
ヴィッセル神戸、初タイトルおめでとうございます。

お正月は駅伝もあるし、高校サッカーもあるし、選手たちは懸命に頑張っています。

考えてみるとそれを支える競技スタッフ・関係者もお正月休みなしです。

みなさまお体を大切に。ご家族を大切に。

安心して過ごせる年になりますよう願っております。

写真 2019-12-29 17 39 04.jpg
posted by rojiuracafe at 20:12| Comment(0) | ご挨拶 | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

鎌倉 長谷のカフェ 珈琲もケーキも優しく温かい。 ToBoRu Coffee

2019年も大晦日


今回は久しぶりにカフェのご紹介


鎌倉 長谷にあるカフェToBoRu Coffee


長谷寺の山門前の交差点沿いにあります。


珈琲を淹れるご主人とケーキを作る奥様のお2人で迎えてくれます。


珈琲はドリップ、豆の特徴を相談してその時の気分で選ぶことができます。

重みはあるけれども飲みやすい飲み口

新鮮な豆を使って丁寧にドリップしていることが伝わってきます。


紅茶もメニューにあり、産地を厳選した味わい深い紅茶がいただけます。


ケーキは季節によって種類が変わり一年を通して新しい味に出会えます。


素材の味わいを活かしたケーキは果物を使ったものはみずみずしさがしっかりとあり

チーズやチョコレートを使ったものは深い味わいがあります。

タルト地のものは香ばしさが味わえる焼き加減に仕上がっています。


長谷に行くと必ずと言ってよいほど通うお店なのですが

いつも心地いい気持ちになって満足して帰ることができます。


スタッフはToBoRu Coffeeをオープンする前は世田谷の千歳船橋にある「堀口珈琲」で働いていたそうです。

珈琲やケーキに対する愛情が伝わってきます。

商品もスタッフもまぁるくあたたかいお店です。




20191229_130559-01.jpeg


この日は季節のモンブランとケニア産のコーヒーをいただきました。
ごちそうさまでした。

お支払い、PayPay使えました。



ToBoRu Coffee

HP



ToBoRu Coffee

instagram





posted by rojiuracafe at 14:26| Comment(2) | カフェ・レストランに関して 鎌倉 | 更新情報をチェックする