歩くのに疲れたら、カフェに寄ろう。
カフェに入ったら、最初にコーヒーをたのもう。

あとは
音楽に耳を傾けて、
置いてある本をめくって、
そのあとは・・・

そのあとは、思いをめぐらそう。

きのうあったこと、
きょうおきたこと、
あした出会うかもしれないこと。

だいじなひとのこと。

何気なく思いついたことをこのブログに載せたいと思います。







instagram
glyph-logo_May2016.png
Twitter
twitter1_001.jpg

2022年12月06日

韓国旅行 2022冬B 旅行1日め なつかしい街。はじめての出会い。お腹いっぱい。

さてさて、日本を9時前に出発して空路約2時間
金浦空港から送迎の車で明洞のホテルに向かう。
迎えの車に乗ると流れている音楽はイルカのなごり雪。
それからも尾崎豊、X、安室奈美恵と日本の曲が続く。
運転手さん曰く「自分が好きな曲を聴いているんだよ」「日本語を勉強していて日本にも旅行に行きたいなぁ」と気さくに話してくれる。日本だとどこに行きたいか聞いてみると「都会とか人の多いところでなく、韓国には温泉がないから温泉に入りたいな、日本のドラマの孤独のグルメもよく見ていて、ああいったお店で食べたいな」と心地よく運転しながら話してくれる。
もちろん、ワールドカップで日本がドイツに勝ったことを「すごい、すごい」と感心してもらってこちらも嬉しい気持ちになる。

金浦空港からのルートは漢江南側を進んで汝矣島を通って漢江を渡り、ソウル市庁前を抜けて明洞に向かう。
汝矣島から漢江に出る橋のたもとは、ちょうどポンジュノ監督の映画のロケで使われた場所で見覚えがあった。
手間と安心をとって送迎車を頼んでいるのだけれど、こういった人柄に接したり、ゆっくり車窓からの景色を眺められるのも嬉しい。明洞には13時には着くことができた。

チェックイン時間前だったので荷物だけホテルに預けるとさっそく両替に向かう。
中国大使館前の両替所のレートが良いので中国大使館前へ。
2年ぶりの明洞の街並みに心が躍る。変わっている店舗も多いが街の雰囲気や、少しずつ戻っている観光客の姿になつかしさがこみあげてくる。
そんな高揚した気持だったからか、ここで両替所を間違えてしまう。

前回も間違えた場所で両替したのをすっかり忘れていて間違えた場所で両替をしてしまったのだ。
有名な中国大使館前両替所は今回の両替所から南に100メートルほど下ったところで行列もできていた。
行列で待つのをとるか、レートをとるか。
備忘のためにも記しておく。

お昼は機内食の軽食だったので明洞でも食べることにする。
この日のソウルはほぼ日本と気温が変わらず、動くと汗ばむほど。
先ほどの運転手さんおすすめの冷麺のお店を探す。

明洞聖堂の脇の路地にある明洞咸興麺屋お昼には少し遅い時間だったが、地元の人たちでにぎわう人気店だった。
味も食べたかった冷麺の味これは嬉しい。
コップにそそがれたスープがなくなると店員さんがすぐに足してくれる。すぐに気づいてくれる。
冷麺の味、キムチの味に満足して店を出る。

この日の目的地は弘大
冷麺のお店からだと明洞駅が近いので明洞→ソウル駅→弘大入口と地下鉄を乗り継ぐことにする。
地下鉄も久しぶり。Tmoneyカードに2万ウォンチャージをして準備万端。
4号線と空港鉄道を使う。4号線は乗り慣れていたが空港鉄道は初めて。
ソウル駅での乗り換えは経路が長いうえに地下へ地下へと降りていく道。途中改札もある。
ようやっと着いたソウル駅空港鉄道のホームではいかにも特急といった車両が止まっていて弘大入り口に停まるのか不安になる。
車内の案内板に弘大入口と表示してあったので不安を胸に思い切って乗ることにする。
結果これが正解だった。
あとで調べたら空港までの直通列車は別経路にあり、車両も違うようだ。

さて、弘大入口で下車
どの出口が目的地に近いのかわからなかったので手近な出口から地上へ。
東橋洞の前に出た。
行きたいお店の中から近そうなObjectというお店を探す。
京義線ブックストリート沿いを進むようだ。Objectはブックストリートの南隣りにあるのだ。

お店につくと作家さんの雑貨・文具や小物。本やエキシビションも行われているお店だった。
しおりやステッカー、ペンにスタンプやスマホホルダー、トートバッグにと目移りする。
かわいい小物を選んでいたら5000円近い出費になってしまった。

弘大にはカフェも多いのでお店を出てお茶ができるところを探す。

弘大入口駅を過ぎ、駅前の大通りを渡り京義線森の道を歩く。
廃線の跡地を公園に整備したものだ。線路もまだ残っている。
公園沿いにはカフェや飲食店が多くあるが人出も多い。
ゆっくりできるお店はあるのかな。
目に留まったのはYANN COVREURというケーキ屋さん。
フランスで人気のお店の弘大店らしい。
シーズンのいちじくのケーキとミルクティーをいただく。甘さが濃厚なケーキが疲れを癒す味。

Modest mood という洋服のお店を探しに店を出る。
Instagramやmapアプリを使って森の道の北側に向かう。
路地を入っていくのだが、路地沿いにも魅力的なカフェや洋服屋さんが多くある。
目に留まったGRABというお店に入ってお買い物。店員のお兄さんは英語でワールドカップ、日本すごいね!ぼくは韓国と日本とサウジアラビアを応援しているよ!と熱くエールを送ってくれた。ワールドカップ効果!

また路地を行く。
けれども結局のところModest moodは見つけられなかった…
気を取り直して南側のショッピング通りに向かう。
こちらで見つけたのはi am joyというアクセサリー類も販売しているファッション店。
1階店内の壁一面にアクセサリーが飾ってある。
ほかにもファッション通りを少し見てから弘大に来た目的の一つthisisneverthatに向かう。
ストリート系のファッションで人気のお店だ。ファッション通りからは弘大前を抜けてさらに南に入ったところにある。
じつは下調べでニューバランスとコラボしたスニーカーが売っているという情報があった。
店内はトップスからアウター、パンツや帽子、バッグなど一見メンズのみかと思ったのだがユニセックスで展開しているとのこと。
目的のニューバランスも見つけたのだが欲しいと思っていたライフスタイルモデルではなくランニングモデルだった。
けれどもどれも素敵な商品がそろっていた。

そしてこの日はもう一店舗Marithe Francois Girbaudも見つけたかったのだがそろそろホテルに向かう時間に。
弘大入口から2号線で乙支路入口に向かう。
明洞から弘大に出るには乗り換えなしのこの路線が便利だ。
19時前にホテルにつきチェックイン。荷物を部屋に運んで部屋のチェック。
水回りも問題なし、気になっていた電源を確認すると220VのCタイプコンセントと110VのAタイプコンセントが備えらえていた。
日本から用意したドライヤーの規格が100Vだったのでこのままでは使えない。
フロントに行き変圧器を借りられないかと話してみるも、ホテルに用意してある変圧器は220Vから110Vへ変えるものだった。
持参したドライヤーはあきらめ備品のドライヤーを使うことにする。

となんやかやと夕食がまだだったので街へと繰り出す。
お腹の空き具合からソルロンタンが食べたくなり味成屋というソルロンタン専門店へ。
とくソルロンタンを頼み、食べ放題のキムチと共に味わう。
温まる食事とキムチの刺激的な味わい。結局お腹いっぱいになる。
韓国旅行はお腹いっぱいになるよねと過去の旅行を思い出す。

ホテルへの帰途セブンイレブンに寄って水とviyottのチョコリング味を買う。
このお店ではImRealのイチゴ味を見つけることはできなかった。残念。

ホテルへ戻り荷をほどき就寝へ。

2日目へ続く。

posted by rojiuracafe at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

韓国旅行 2022冬A どこを巡ろう。

それはなにしろ3年ぶりの韓国旅行だったのだ。

出発前の新しくなった手続きは不安がいっぱいだったのだが
楽しみでいっぱいだ。

街の雰囲気、人情、料理のおいしさ。買い物も楽しみたい。


思い立ったのはよいのだが、
まだ航空便は少なく、なにより価格も驚くほど上がっている。
この先の状況しだいではまた行けなくなる可能性も考えられる。

今までの韓国旅行は長くて3泊4日の旅行を楽しんできた。
それも日本発6時台、日本着23時台という日数を最大限楽しむ旅程だった。

今回とれた便は日本8時台発、帰国は14時台。
同じ日数だと半日分削られることになる。

今回は思い切って4泊5日の旅行ときめた。

宿泊地は明洞で馴染みのあるホテルでソウルをめぐる旅なのだけれど、
行きたいところはいろいろある。

整理するために案出しすることにした。

この3年で行きたいところ探しもネット検索からSNSの情報を追うようになっている。
ネット検索だと過去記事にたどり着いて最新の情報ではないこともある。
Instagramなど使うとビジュアルも楽しみながら探せる。

街の候補としては
〇明洞を拠点として
〇何度も通ったファッションストリートして有名なカロスキル
〇高級ブランドが並ぶロデオ通りを中心とした狎鴎亭
〇一度行ったことがあるが最近ますます人気の弘大
〇弘大のとなりカフェが多い延南洞
〇これも一度行ったことのある国際的な街梨泰院
〇まだ行ったことのない古い工場をリノベーションした店舗が多い聖水
〇雨の時に便利な地下街が広がっている高速バスターミナル
〇ソウルを代表する大河、漢江も見たい
〇漢江に浮かぶ汝矣島も行ってみたい
と上げていって日程に合うように絞り込んでゆく。

ソウルは地下鉄が発達しているので複数地区を一日で周ることもできる。
歩いていける距離にある地区もある。

旅行中の気分や見たいお店、天候、体調などにより、

1日目
明洞→弘大、延南洞→明洞

2日目
明洞→カロスキル→狎鴎亭→明洞

3日目
明洞→合井→漢江鎮→明洞

4日目
明洞→聖水→ソウルの森→トゥッソム→弘大→明洞

5日目
明洞→空港

を巡った旅となった。街の移動には地下鉄と徒歩。タクシーも一回利用した。

それぞれの日の詳しい内容は次回以降へと続く。


posted by rojiuracafe at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする

2022年11月29日

2022年冬の韓国旅行 前日譚

〇旅の始まりは準備から。

今年秋の旅行はどこへ行こう。
当初は神戸、金沢あたりを考えていたのだが…
思い切って、そうだ韓国に行こう。
3年ぶりの韓国旅行に行くことに。
けれど、以前とは状況が変わっていて、調べること、手続きする準備が多い旅になりました。

10月2日(日曜) 代理店に旅行の相談に行く。
予約した店舗に併設してラグジュアリークラスの旅行を取り扱うブースもあり
以前お世話になったコンシェルジュの方がそちらに異動されていると聞いていたので
ご挨拶に。
アポなしだったのだが出勤日ということでお会いすることができた。

何年ぶりだろう、3年ぶりくらい。前回の韓国旅行ぶり。
おたがいに久しぶりにお会いできたことを喜ぶ。

その流れで「今回も韓国旅行の相談に来たのです」と話すと
「私でも対応できますよ」という心強い言葉が。
「ぜひ、お願いします!」
ということで、もともと予約していたブースから変更して
馴染みのコンシェルジュさんに相談に乗ってもらうことに。

下調べしていたツアーの中から選ぼうと思ってプランを話すとすでに売り切れ状態。
これは困った。
それでも、初めての韓国旅行からお世話になっていたコンシェルジュさんだったので
こちらの要望を心得たもの。
条件に合う航空便を熱心に探してくれる。
行きは午前の便、帰りは午後の便。なかなか条件に合うものが見つからない。

出発日をずらすことで探せないか頼んでみる。
すると一日前倒しで出発することで空いている便を見つけることができた。
これは逃すともう見つからない…
という判断で見つかった便と宿を押さえてもらう。
この間2時間半ほど。
ほんとうに行きたかった旅行だったのでありがたい。感謝に尽きない。
待望の旅行の申し込みができたことで感無量だった。

と、この時点では11月からの韓国旅行でのビザ免除の発表はまだ無かった。
ビザの免除を待つか、ビザを申請するかこれまた賭けに近い状況に。

この日から「韓国 11月 ビザ」のワードで毎日検索をかける日々が始まった。

さて、旅行を予約して、スーツケースを引っ張り出して、必要なものをリストアップして、
旅先で行きたいところをチェックして…
YouTubeで疑似旅行体験をして。

それでも毎日「韓国 11月 ビザ」で検索をかけるものの発表がなかなか無く。
やはりビザを申請しないといけないのかなと迷いつつ過ごす。
ビザを申請するとなると領事館の予約+領事館を訪問するために休暇申請もしないといけなくなる。

悶々。

10月17日(月曜)夜 ネットを見ていると「11月以降もビザなし旅行を継続する見込み」というニュースが目に飛び込む。安堵。

10月19日(水曜) 2022年11月以降もビザなし旅行継続と正式発表あり。

10月29日(土曜)eチケット控えなど必要書類が届く。

11月6日(日曜)K-ETA承認

11月9日(水曜)VISIT JAPAN WEB 審査開始

11月10日(木曜)VISIT JAPAN WEB ファストトラック審査承認

11月19日(土曜)パッキング中にドライヤーの対応電圧が100Vであることに気づき
ホテルのコンセントの電圧について代理店に問い合わせを行う(Aタイプのコンセントも設置されているが、100ボルトなのかどうか)

11月20日(日曜)代理店よりホテルの電源電圧について調べた結果、不明であると連絡を受ける。変圧器の手配をする。

11月21日(月曜)手配した変圧器が届く、しかし電圧は対応するが周波数が対応していない商品だったため返品することとする。むむむ。
11月22日(火曜)届いた変圧器を返品する。Q-CODEの登録手続きを行う。
ページは日本語に対応しておらず、またYouTube、ブログなどの紹介記事と入力する内容が微妙に異なっていた。ページを翻訳しなおすとトップページに戻ってしまうため難儀しながら入力終了。プリントアウト。

11月23日(水曜)余談だが、サッカーワールドカップにて日本代表ドイツに歴史的勝利!胸が熱くなる。

11月24日(木曜)代理店よりホテルの電圧が分かったと連絡あり。220Vと110Vのふたつが備えられている。大きな電力消費をする製品は注意するようにとのこと。
変圧器を借りるか…

出発当日 3時30分起床
朝5時30分にタクシーを手配
空港に向かう。

定刻通りに離陸して旅は始まった。

続く。
posted by rojiuracafe at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

京都

漬け野菜isoismイソイズム
漬け野菜12種盛、土鍋で炊き込みご飯、野菜のスープ
五十番茶

バス

河合神社

ラグビーお守り
絵馬

下鴨神社

京都 おはりばこ
ポチ袋

金閣寺


珈琲工房


かづら清老鋪


京都甘味処 月ヶ瀬 祇園店「祇園いちむら」
抹茶あんみつ 

京都 総本家にしんそば・松葉
にしん蕎麦

スターバックスコーヒー京都三条烏丸ビル店
PERU EL GUAYACAN

旬菜いまり
土鍋ご飯の和定食 京の朝ごはん

バス
嵐山
パンとエスプレッソと嵐山庭園『エスプレッソと』

天龍寺
目が出る達磨

竹林の小径
御髪神社
湯どうふ 竹むら

電車

ブルーボトルコーヒー京都六角カフェ

ぎおん権兵衛
鳥なんばうどん
イノブン四条本店

高島屋
そばぼうろ
お煎餅

Sentido
エチオピア
フムスとパンと野菜と…

北野天満宮
梅苑
平野神社
カステラ ド パウロ
京豆腐 とようけ茶屋
生ゆば丼

京都珈道 
エチオピア

晴明神社


電車バス

DRIP & DROP COFFEE SUPPLY TAKOYAKUSHI
コロンビアベリーベリー

SECOND HOUSE
ケーキセット

京都 総本家にしんそば・松葉
たらそば

移動する竹村商店
焼き芋


coffee and wine ushiro
カヌレ

京旬菜のむら
雅ご膳

京都 ベーカリーワルダー( Walder )

Sentido
ブラジル
フムスとパンと野菜と…
コーヒーパフェ

鍵善吉房
くずきり

カランコロン京都
posted by rojiuracafe at 22:41| Comment(0) | 旅行記 | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

第2.5回せたがや居場所サミット 6月13日開催

新タイトルバック.jpg

第2.5回せたがや居場所サミット


今回はオンライン開催。事前に参加団体から募集した動画・画像と、
トークセッション、当日のZOOMを結びます。
2021年6月13日(日)13:00〜15:30
YouTubeチャンネルでライブ配信
公式 せたがや居場所サミットチャンネル

参加費:無料【当日のプログラム】

総合MC:さくらだモンスター 


第2.5回せたがや居場所サミット
スケジュール

13:00〜13:10 
せたがや居場所サミットスタート 
MCと実行委員の紹介、
注意事項など。

13:10〜13:15 
今日のプログラムの紹介
MCさくらだモンスター

13:15〜13:30 
応募動画の一部を紹介
MCさくらだモンスター

13:30〜14:30 
トークセッション(収録済み)
「コロナ下で”居場所”はどう変わったのか」

司会:坂倉杏介さん(東東京都市大学 都市生活学部 准教授)
トークゲスト
 伊藤浩己さん(ふきのとう)
 榎本吉宏さん(みんなのジッカ)
 高野雄太さん(おやまちプロジェクト)
 横井美代子さん(失語症パートナー世田谷連絡会)

14:30〜14:45 
駒澤大学 経済学部教授
松本典子さんコメント+
駒澤大学学生紹介
(動画取材作成協力)

14:45〜15:30 
ZOOM交流会
「コロナを超えて"居場所の役割"を考える」


次回に向けての抱負


15:30 
終了

YouTube 「公式」せたがや居場所サミットチャンネルでもライブ配信
https://youtube.com/channel/UCPJg_7dfM-fJZyPh38YWarw


協賛
100人の本屋さん


今回イベントをご覧の方は
松陰神社前「100人の本屋さん」コワーキングスペース初回ドロップイン利用 
通常4時間1100円が550円になります





〇せたがや居場所サミット 

公式ホームページ 
https://peraichi.com/landing_pages/view/setagayaibasyo


公式YouTubeチャンネル(チャンネル登録お願いします)
https://www.youtube.com/channel/UCPJg_7dfM-fJZyPh38YWarw
posted by rojiuracafe at 19:57| Comment(0) | おすすめ。イベント情報! | 更新情報をチェックする